*

ソニーのアクションカム導入 ※先日参加した「ツールドつくば」を撮影

公開日: : 最終更新日:2016/06/26 アイテム

 半年ほど前に自転車で動画を撮影したいなという事でアクションカムを購入した。各社からアクションカムは販売されていて、メジャーどこのGOPROあたりが良いかなと迷ったが、最終的には手ぶれ補正が期待できそうなのと、デザイン、価格等を判断しソニーの「AS200V」を購入した。

ソニー AS200V

↑購入したソニーの「AS-200V」。たまたま立ち寄った家電量販店で頑張って価格交渉したところ、3万ジャストという事だったので即決!正直かなり安く購入できたのではないかと思っている。ちなみに写真奥はハウジングケースとなっており、レンズに傷が入るといやなので自転車で使用する場合はこのケースに入れて使用している。この辺りが標準装備なのは評価できるのではないかなと。

AS200V マウント

↑自転車への取付方法については、純正オプションの「VCT-HM2」というマウントを使用して取付けている。当初ハンドル上部に取り付けていたのだが、カメラつけてます感がすさまじく、目立つのでハンドル下部にくるようにした。まあそれでもカメラの存在感はあるのだが、ドロップハンドルの内側にくるので、そこまで目立たなくはなっていると思う。まあこのあたりが妥協点なのかなと。

 この位置にカメラを取り付けるとワイヤー、ハンドルなど余計な物は一切入らず景色のみ撮影できる。ただレバー操作が映った方が臨場感はあるかなと思っている事もあり、この辺りは今後色々検討していきたいと思う。

で半年ほど使用してみた感想としては・・・

・手ブレ補正について、他のカメラはどうなのかは分からないが、とりあえずそこそこブレは抑えられていると思われる。ただ道路状態があまり良くないところではそれなりにブレは発生する。この辺りはマウント方法によっても大きく変わると思うので、今後検討していきたい。

・給電しながら撮影ができるので、モバイルバッテリーと大容量のメモリがあればかなりの長時間の撮影が可能となる。私の場合そこまで長い時間撮影するわけではないのだが、給電しながら使えるのは正直便利だと感じる。

・もしかしたら他にいい方法があるのかもしれないが、動画撮影と写真撮影の切り替えがすごく面倒。動画なら動画、写真なら写真とカメラ本体を操作して設定を都度変更しなくてはいけないため、臨機応変に使い分けができず不便。以前使用していたカメラは動画ボタン、写真ボタンと別れていたのでそれと較べるとより不便に感じてしまう。

・防水機能が良い。ハウジング無しでもある程度の防水機能があるようだし、ハウジングをつければ水中でも使用できるとの事なので、突然の雨でもあわてなくて済む。

 まあざっとそんなところだろうか。私はカメラにそこまでこだわりも無いし詳しくもないので画質うんぬんは正直わからないが、撮影したもの見ると綺麗に撮れている思うので概ね満足している。

 また、動画の編集ソフトについては、当初、SONYの編集ソフト(Action Cam Movie Creator)を使用していたのだが、画面に表示できる情報が少なくて少々不満を感じていた。色々調べたところGARMINの編集ソフト(VIRB EDIT)であれば、色んな情報が出せるとの事で使用してみたところ、心拍だったり、ケイデンスだったりとかなりの情報が表示できて内容が充実しているので、最近ではもっぱらこちらの編集ソフトを使用している。無料でこのクオリティならもうなんの文句もない!

↑という事で先日参加した「ツールドつくば」の動画になります。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

NIKE 自転車 サングラス

自転車用のアイウェアを検討してみる②

 自転車に乗る時はコンタクトをしてその上に度なしのアイウェアを装着していたのだが、ドライアイ気味な私

記事を読む

ロードバイク トップチューブバッグ

トップチューブバッグ選び、ようやく満足するものに出会う

 トップチューブバッグ、普段はあまり使う機会はないのだけど、ブルべやロングライドなんかの時はよく使う

記事を読む

サイクルライト(リア用)のあれこれ

 冬の間は寒さに負けて自転車通勤する事も少なかったが、ここのところ随分と暖かくなったので自転車で通勤

記事を読む

ZWIFT 導入

ZWIFTを導入してみる

 ローラー台でのトレーニングについて、飽きないようにツールドフランスのDVDを見ながら乗っていたりす

記事を読む

ガーミン ホイールセンサー

サイコンのセンサー類を見直してみる

 なんとなくケイデンス/スピードセンサーの電池でも交換しておくかなーと思い自転車を見てみる。でふと思

記事を読む

ツールケース ビットリア R250 比較

ツールボトルを変更 容量が増えて使い勝手が向上したかも!?

 工具や予備チューブ、工具などの一式をビットリアのツールボトルに入れて持ち運んでいる。随分前に購入し

記事を読む

ボントレガー シューズ ヴェロシス

SPDからSPD-SLに変更、素人にも変化は感じられるのか!?

 私のロードバイクにはSPDペダルを装着しているのだが、知人よりSPD-SLを勧められて以前から気に

記事を読む

ロングライド ロードバイク 装備 アイテム

東京~会津若松、300kmライドに向けての準備②(ライト類、携行品の見直し)

 さて300kmライドの出発を明日に控え、通常の装備では足りない部分の見直しをした。今回300kmの

記事を読む

埼玉サイクルエキスポ2015 会場の様子

埼玉サイクルエキスポ2015 -2 ※当日の様子、アイテム購入など

 前回の続きで埼玉サイクルエキスポの話しとなるが、前回ロードバイクの試乗をメインに書いたが、試乗以外

記事を読む

オプション用マグユニット ミノウラ モッズローラー

3本ローラーに負荷装置を追加してみる

 少し前にZWIFTを導入したのだが、思った以上に面白くてすっかりはまっている。しかし負荷が掛けれな

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

2019 JAPAN CUPサイクルフェスタの試乗会にいってみた

 9/14(土)、この日は宇都宮市で開催されている「2019JAPAN

ロードバイク トップチューブバッグ
トップチューブバッグ選び、ようやく満足するものに出会う

 トップチューブバッグ、普段はあまり使う機会はないのだけど、ブルべやロ

ZWIFT SHOP DROPS
晴れだけどZWIFTで遊んでみる

 今日の東京の天気は晴れ!天気も良いので用事を済まして出かけようかと思

GARMIN 充電出来ない 時計 心拍
ガーミンのリスト型心拍計が充電出来なくなる・・・

 心拍を把握するのにガーミンのリスト型の心拍計を使用している。使ってみ

クロスバイク ガーミン サイコン
クロスバイクのサイコンを変えてみた

 主に通勤で使用しているGIANTのクロスバイクなのだけど、どうもサイ

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 595130総訪問者数:
    • 213今日の訪問者数:
    • 198昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑