*

もてぎエンデューロの2時間ソロに参加

公開日: : 大会

 11/23(金)、この日はツインリンクもてぎで開催されたもてぎエンデューロに参加してきた。申し込みをしたのは2時間エンデューロのロードソロになる。

 エンデューロに参加するのはこれで4回目となる。1回目は2年前に参加したイオンバイクエンデューロ、2回目は同じく2年前のセオフェス、3回目は2017年3月の幕張でのエンデューロになる。3回目のエンデューロで落車した事もあって、しばらくエンデューロには参加しないでいた。

 しかしたまたま家族で遊びにいったツインリンクもてぎで、実際の広々としたサーキット場を見てロードバイクで走ってみたくなって久しぶりにエントリーする事にした。

もてぎ7時間エンデューロ 2018

↑という事で当日、私の参加する2時間ソロは午後2:10スタートとゆっくりなので、自宅を9時前くらいに出る。が常磐道が大渋滞で到着がお昼位でぎりぎりになってしまった。会場に到着すると既に7時間組が走っていて、それを見ているとテンションが上がってくる!

もてぎ7時間エンデューロ 2018 新城

↑受付をして準備をしていると新城選手のトークショーが始まっていた。こんな近くで見るの初めてかも。話を聞いていたかったけど、自分の出番も近いのでそそくさと準備を進める。

 天気には恵まれて雨が降る気配は全くないけど、気温はそこそこ低く肌寒い。かつ風が結構強いので向かい風で走る際には結構きつくなりそうだ。

 ウェアは散々悩んで、長袖ジャージ、ハーフパンツ+レッグウォーマー、秋用フルフィンガーグローブ、トゥウォーマーの装備で臨む。結果、この装備で暑くも寒くも無く丁度良かった。

もてぎ7時間エンデューロ スタート

↑で時間になりスタートする。スタート直後は人数も多いので周囲に注意して慎重に走る。で今日の目標はまず怪我をしない事!なので基本は無理せず余裕を持ちながら走る事を心掛ける。

ツインリンクもてぎ エンデューロ 坂 上り

↑コースには途中、距離が数百m、勾配が数%程度の上りも含まれる。序盤は苦労なく走るが、後半はこの坂が徐々にきつく感じるようになってくる。

 上った分は当然下りもあるわけで、この区間で少し足を休めて回復を図る。結構スピードが出るので周りの状況によっては慎重に走る必要は当然あるのだけど、コース幅が広い事もあってそこまで怖いと感じる事はなかった。

ツインリンクもてぎ エンデューロ ロードバイク

↑途中、先頭集団にパスされるが、ここの人達のスピードはほんとすごい。これでよく数時間も持つなと思うスピードで走り去っていく。ふと集団の先頭を見ると新城選手の姿を見かける事もあった!

 走る前から風が強いと思っていたけど、向かい風となった時は結構きつい。なのでうまく集団に入って体力を温存する。今日は参加人数が多い事もあってか集団で走る事も多く、集団走行を楽しむ事が出来た。これがクリテリウムなんかだと一度集団から落ちたら大体がそれまでなので、そういう意味でもエンデューロは楽しめる。

もてぎ エンデューロ 自転車 ゴール ソロ 2時間

↑そんなこんなであっという間に2時間が過ぎいよいよゴールとなる。最後は残っていた体力を振り絞り全力で走って無事ゴール!いや~走ったわ~、このゴール後の達成感、安堵感ったらなんとも言えない。

 結果、ラップ数は14周回で順位は真ん中よりちょい上?くらいだったのかな。後で各ラップのタイムを見てみると、今まで参加したエンデューロは大体中盤、後半は垂れきてしまい徐々にタイムが遅くなるという事が殆どだったけど、今回は垂れる事なく大体同じようなタイムで走れていた。かつ順位も周回を重ねる毎に上昇し、スタートの順位から約60位くらいUPしていたようだ。

 2年前と比べると随分成長したのかなーとも思うけど、今回は知人と参加してお互い先頭交代して走ったりしていたし、お互いの走りが刺激になってプラスに働いたのかもしれない。

 ちなみに今回落車は数回目にした。特に最終ラップで救急車が出動するくらいの落車があったようだった。大した事なければ良いのですが・・。やはり自転車競技というのは楽しい事に違いはないのだけど、常に危険と隣り合わせなのだという事をあらためて実感した。

もてぎ7時間エンデューロ 抽選会

↑で辺りはもう真っ暗、おまけに日が落ちたら寒いのなんのって・・。表彰式後に抽選会があるという事で残っていたのだが、残念ながらかすりもせず・・・。

 終わったんで帰ろうと思っていたら、ヘッドライトを忘れてしまい真っ暗な中駐車場まで向かう事に・・、次参加した場合は忘れに持ってくる事にしよう。

もてぎ7時間エンデューロ2018 参加賞

↑ちなみに参加賞はこんな感じのタオルだった。なかなか良いのではないだろうか??ローラー台用にタオルはいくつあっても困らないので、この参加賞は良かったかも!これがボトルとかだったりすると、他の大会でもらった参加賞のボトルが何本もあるので、またそこに追加されてしまう所だった。いや~、タオルでほんとよかったよ・・・。

ツインリンクもてぎ ロードバイク

↑という事で「もてぎ7時間エンデューロ2018」、落車せず、巻き込まれずで無事終了する事が出来のは何よりだ。サーキットの広くて整備されたコースを走るのは楽しかった。今後、ソロ3時間とか4時間にも挑戦してみるのもおもしろそうだ。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

しもふさクリテ フレッシュマン 2018

昨年に引き続き「しもふさクリテ」に参加、1年間のトレーニングの成果はいかに!?

 昨日は千葉県成田市の下総運動公園(フレンドリーパーク)で行われた「しもふさクリテ」に参加してきた。

記事を読む

ツールドいわき2016 スタート

ツールドいわき2016に参加してみた

 先日、福島県のいわき市で開催された「ツールドいわき2016」に参加してきた。いわき市は身内がいる事

記事を読む

望郷センチュリーライド2018 エントリー

望郷ライン・センチュリーライド2018に申し込んでみた

 群馬県の沼田市あたりで行われる「望郷ライン・センチュリーライド2018」に申し込んでみた。ロングラ

記事を読む

一本杉峠 ヒルクライム

ヒルクライム大会への参加を検討してみる

2016/04/02(土)  去年暮れあたりからヒルクライムをするようになって数ヶ月、当初ヒル

記事を読む

イオン 幕張 エンデューロ スタート

AEONBIKEエンデューロ2016に参加してみた

2016/10/16(日)  以前、ツールドつくばに参加、その後福島県までのロングライドなどを

記事を読む

ツールドつくば ゴール

ツールドつくば2016に参加してみた

 さて今週は初めてのヒルクライム大会への参加という事で、6/19(日)に「ツールドつくば」が開催され

記事を読む

ツール・ド・いわき

ツールドいわき2018に参加 コースも食べ物も充実したいいイベントだった!

 11/4(日)、この日は福島県にいわき市で開催された「2018 ツール・ド・いわき」に参加してきた

記事を読む

ツールドいわき2017

ツールドいわき2017に参加した

 11/5(日)に福島県のいわき市で行われた「第4回ツールドいわき2017」に参加してきた。「ツール

記事を読む

落車 転倒 ヘルメット

雨の中のレース、初の落車を経験してしまう

 今日の天気は雨。そして今日はエントリーして以前から楽しみにしていたとある自転車の大会の日。しかし朝

記事を読む

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ チャレンジリーグ18

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2018に参加してきた

 この日(7/7)は千葉県の袖ヶ浦市で行われた「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ」に参加してき

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

2019 JAPAN CUPサイクルフェスタの試乗会にいってみた

 9/14(土)、この日は宇都宮市で開催されている「2019JAPAN

ロードバイク トップチューブバッグ
トップチューブバッグ選び、ようやく満足するものに出会う

 トップチューブバッグ、普段はあまり使う機会はないのだけど、ブルべやロ

ZWIFT SHOP DROPS
晴れだけどZWIFTで遊んでみる

 今日の東京の天気は晴れ!天気も良いので用事を済まして出かけようかと思

GARMIN 充電出来ない 時計 心拍
ガーミンのリスト型心拍計が充電出来なくなる・・・

 心拍を把握するのにガーミンのリスト型の心拍計を使用している。使ってみ

クロスバイク ガーミン サイコン
クロスバイクのサイコンを変えてみた

 主に通勤で使用しているGIANTのクロスバイクなのだけど、どうもサイ

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 595128総訪問者数:
    • 211今日の訪問者数:
    • 198昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑