*

筑波へ

公開日: : ヒルクライム

 梅雨だったり諸々の都合でなかなかロードバイクに乗る機会が無い中、ようやく乗れそうだという事で昨日はヒルクライムをすべく筑波まで。

筑波 ロードバイク

↑1か月ぶりの筑波、昨日は梅雨の間の晴れ間という事もあって、麓の駐車場も混雑していると思いきやそうでも無さそう。

 駐車場で準備しているとそれだけで汗が湧き出てくる・・・。この日は湿気が凄くて気温も高く、暑さにまだ体が慣れていないので注意して走る事にしよう。

ロードバイク 不動峠

↑早速不動峠へ、日頃の練習の成果を試すべく1本目から全力で向かう。が、前半飛ばし過ぎたせいで中盤、後半に失速・・・。タイムは15分7秒だったかな、いつもながらペース配分は大事だなと実感。暑さも相まって1本目でほぼ体力を使い果たす・・・。

筑波 不動峠 ウェット

↑不動峠のピストン練習にしようかと思っていたのだけど、昨日の午前中の段階では木陰の部分の路面はほぼウェットな状態!不動峠は感覚だと8、9割くらいは木陰なので、そうなると大体の路面がウェットになるわけで・・・。

 下りでスピードが出ると水の跳ね上げも激しくなりあっという間に自転車は泥だらけ、かつ自身も泥跳ねで悲惨な事に・・・。下りをこの状態で走るのはなんとも怖かったし、何より面白くなかったので違う所を走る事にする。

つくば ロードバイク

↑ここの所は外で乗る機会もすっかり減ってしまったけど、久々に外で乗るロードバイクはやはり心地よい。ヒルクライムを全力で走るのも楽しいけど、筑波の自然の中をのんびりと走るのもこれまた楽しい。

ふれあいの里 ヒルクライム ロードバイク

↑ひとしきりのんびりと走った後、ひさしぶりに「ふれあいの里」に向かう上りルートに向かう。距離こそ短いけど勾配はきつく、筑波でも苦手なこのコース。1本目の不動峠でへろへろになった状態で上るのはかなりきつく、足をつきそうになるほどゆっくり上る。

 そうなると出てくるのが目のまわりをまとわりつくように寄ってくるハエ(メマトイ)。ハッカスプレーが良いという事を聞いていたので、こんな時のために用意したのだけど車に忘れてきてしまった・・・。

梅林 ヒルクライム ロードバイク

↑いくら疲れているとはいえさすがに上り2本で終えるのはもったいないなという事で、次に向かうのは梅林への上り区間。スタート前に休憩ポイントでひとまず補給。

 しかし汗の出る量が凄まじく、いくら水分補給してもすぐにのどが渇く。暑さ慣らしという意味でも丁度良かったのかも。ただ熱中症には十分注意しないといけないなと。

リンリンロード 自転車

↑梅林のヒルクライムをなんとかこなしリンリンロードへ、日陰が殆ど無いこのリンリンロードをただひたすらに北上する。昼過ぎで暑さもピークの中、先日購入したシャワーキャップ付きのボトルを忘れた事を後悔する。今日持ってこなかったのは失敗だった・・・。

雨引観音 ヒルクライム

↑体力はほぼ残っていなかったけど久しぶりに「雨引観音」への上りに向かう。ここも短い距離だけど勾配は結構きつい。

 この道って何回か走っていて交通量は割と多いという認識はあったのだけど、この日は途中で車が渋滞してしまうくらい大混雑している状況。案の定、車の渋滞にはまり思うように進めず途中でストップしてしまう。

 この渋滞の中で走っても楽しくないので大人しく下る事にした。しかし何でこの日はこんなに混雑していたんだろ??

やさと温泉ゆりの里 筑波 ロードバイク

↑この後は駐車場まで戻り、約75kmのライドが終了。帰りに「やさと温泉ゆりの里」へ立ち寄ってから帰路につく。うん、やっぱロードの後の温泉は最高だ。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

正丸峠 ロードバイク ヒルクライム

GWのヒルクラトレーニング第二弾 ※埼玉県の飯能市の峠道を巡る

2016/05/02(月)  さて、連休を利用したヒルクライムのトレーニング第二弾。また行きな

記事を読む

走り納めのつくばライド

 昨日は今年の走り納めとして、東京から筑波まで自走で行く事に。  距離は約140km前後と少々

記事を読む

筑波 ヒルクライム

不動峠を行ったり来たりの筑波ライド

 今日はヒルクライムをしに筑波まで。いつものように常磐自動車で向かおうとするも結構な渋滞が発生してい

記事を読む

東京~筑波の往復ライド

 連休という事でせっかくだしどこか行くかな~という事で筑波まで行ってみる事に。  出来れば麓ま

記事を読む

マザー牧場 ヒルクライム

ヒルクライムをしに千葉県の鹿野山、マザー牧場辺りを走ってみた

 先日参加したそでがうらサマーサイクルロードフェスタ、結果は散々たるもので自分の不甲斐なさ、くやしさ

記事を読む

筑波 梅 自転車

ヒルクライムがしたくなり筑波山へ

2016/02/21(日)  ここしばらく冬シーズンという事でヒルクライムのトレーニングでよく

記事を読む

太平山でのヒルクライム

  今日は栃木県南部にある太平山までヒルクライムをしに行く事に。  いつもの筑波に行こうと思う

記事を読む

尾根幹

多摩にある「尾根幹」に初めて行ってみる、色んな坂があって面白かった!

 さて猛暑の真っ只中の日曜日、どこに行こうかという事でいつもの江戸川サイクリングロードの往復100k

記事を読む

リンリンロード ロードバイク

筑波ライド

 先日タイヤをGP5000に替えてからとても調子が良い。という事で良く行く筑波山でのヒルクライム区間

記事を読む

大内宿 ロードバイク

「時空の路ヒルクライム」の大会コースを試走、大内宿あたりにも行ってみる

2016/08/13(土)  先日、東京から会津若松まで約300kmのロングライドをしたが、会

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

アルミフレームとカーボンフレーム、乗った感じの違いを検証してみる

 購入して2か月ほどで調子の悪くなったMADONEですが、ショップで色

madoneの調子が悪い

 昨年11月にTREKのMADONE SL6を購入していたのですが、こ

バルブキャップをいくつか試してみる

 ロードバイクのバルブキャップについて、去年新しくロードバイクの完成車

筑波山まで

 今日は東京から自走で筑波山まで行く事に。今回の目的は筑波山という事で

ディスクブレーキのパッドスペーサーがうまくはまらない

 リムブレーキのモデルからディスクブレーキの車体に乗り換えて、何気に面

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 930786総訪問者数:
    • 16今日の訪問者数:
    • 225昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑