*

へろへろになるまで筑波でヒルクライムトレーニング

公開日: : ヒルクライム

 さてここのところ平坦のサイクリングロードをメインで走っていたので、ひさしぶりにヒルクライムをしたくなり筑波山へ。どうせならどっぷりとトレーニングしたいと思い距離100kmで獲得標高2600mのルートを作成。作成したルートは下記の通り。

↑ルートはいつも行く不動峠からスタートし、風返し峠を湯袋方面に下り八郷の方へ。そこから東筑波ユートピア経由で再び上ってきのこ山へ入り、そのまま尾根沿いを北上して桜川市へ。いくつかの峠を越えて南下して笠間駅を通過、道祖神峠を抜けてそのままフルーツラインを走り、最後に裏不動で戻るコースになっている。

表筑波スカイライン ヒルクライム

↑まずはいつもの不動峠を上る。距離100kmで獲得標高2500m前後となると私にとっては結構な山岳コースになる。タイムアタックしたい気持ちを抑えつつ、体力を温存するためマイペースで走る。次に表筑波スカイラインを走るがこの日は走り系の車が多く、同じ所を往復しているようで何回か同じ車とすれ違う。あの速度と音で後ろから近づかれると怖い・・。この後は風返し峠の分岐を湯袋方面に下り、そのまま八郷の方へ向かいフルーツラインに合流する。

西光院 峰寺山 ヒルクライム

↑フルーツラインを少し走り東筑波ユートピアがある上りのルートを進む。ここは初めて走る上りになるがすれ違う車も人も自転車乗りの方も誰も見かけず、天気が悪くガスってた事もあり少々不気味さを感じる箇所だった覚えがある。STRAVA上では「西光院Climb」のルートで距離3.9km、平均勾配8%となかなか走りごたえのある上りだった。

きのこ山 筑波 ヒルクライム

↑次はきのこ山に向かう。過去何回か走った事があるが距離こそ短いが結構な勾配が続いてきつい印象がある上りのポイントだ。この辺りから早くもインナーローを使うようになり、まだ恐らく4分の1程度しから走っていないがこの後の行程に不安を感じ始める。この後はしばらく尾根沿いの道をひたすら北上する。

筑波 一本杉峠 ヒルクライム

↑途中の一本杉峠。尾根沿いなので上ったり下ったりを繰り返しながら進む、極端な上りは無いが徐々に疲労感が出てくる。道路脇で休んでいたところなにやら崖の草むらからがさごそと音がして何かがこっちに近づいてくる!?恐怖を感じてその場を離れて様子を見ているとなんと蛇が出てきた。なんかこっち見てるしほんと怖かった・・。ちなみにさきほどのきのこ山を登ったあとにパラグライダー場があるのだが、そこを通過すると一気に人と会わなくなる。ここで蛇にかまれて怪我でもしようものなら誰にも助けてもらえないだろうなと。そんな人気の無い所なので、蛇にかかわらず怪我をしないよう最大限注意して走る必要がありそうだ。

筑波 茂木 ヒルクライム

↑そんなこんなでようやく尾根沿いの道を通過して市街地に入る。尾根沿いの道を抜けたあたりでようやく今回の行程の半分を来たくらいになるだろうか、一安心するもそれなりに疲れがある。後半まだ大きな上りのポイントが2か所ある事を考えると、ここでリンリンロード経由で楽して戻る選択肢もありかと思ったがここは頑張って進む事にした。

 桜川市内を10kmほど走り次の上り区間へ。峠の名称がわからないが、いくつかの峠を上ったり下ったりでへろへろになりながら進む。結構きつくてやっぱり戻ればよかったと思わなくもなかったが、もはや戻るにも上らないと帰れない状況なので前に進むしかない。

笠間駅 ロングライド ヒルクライム 休憩

↑なんとか上り区間を越えて笠間駅に到着。こっちの駅は大体駅前にトイレ、椅子、自販機なんかがあるので絶好の休憩ポイントになってありがたい。残りあと30km程度だろうか、距離的にはたかが100kmなのだが獲得標高2500mとなると疲労感もすさまじい・・。のんびりしていると日も暮れるので先を急ぐ。

筑波 裏不動 ヒルクライム

↑そして最後のヒルクライム箇所であるいわゆる裏不動へ。今までさんざん筑波に来ているけど実は裏不動を上るのは今回が初めて。道もそんなに荒れてないし、鬼のような勾配というわけでもないので走りやすかった。残りあと100m、50m・・、もうこれ以上はほんとに上れないだろうというぐらいに足を使いきって上りきる。あとは下るだけだ、ほんとにきつかった・・。

 という事で今回のヒルクライムのトレーニングは完了。さんざん走っている筑波だが新たな道を発見できたのはいい収穫だった。今回のコースはブルべのコースにもなっていて、今後そのブルべに参加したいなと思っていたので試走も兼ねて走ってみた。そのブルべは200kmだが今回はその半分の100kmしか走っていない。実際参加した際には平坦とはいえあと100km余計に走らなければならないがはたしていけるだろうか・・。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

ヒルクライム 琴平峠

渡良瀬遊水地~唐沢山~琴平峠

2015/12/05(土)  ここのとことすっかりヒルクライムに魅せられたようで、今週もまたど

記事を読む

愛宕山神社 自転車

筑波周辺のヒルクライムルートをあらためて開拓してみる

 さて最近はすっかり春めいてきて、日中は気温もあがって冬用のウェアも不要なぐらい暖かくなってきた。冬

記事を読む

筑波 自転車

自転車へのモチベーションが下がるもヒルクライムで復活

2016/09/10(土)  ここのところ週末の度に雨だったり台風だったりと天気に恵まれない事

記事を読む

ツールドつくば ゴール

ツールドつくば2016に参加してみた

 さて今週は初めてのヒルクライム大会への参加という事で、6/19(日)に「ツールドつくば」が開催され

記事を読む

赤城大沼 ヒルクライム

ヒルクライムをしに赤城山へ!

 この日(4/22)はヒルクライムをしに赤城山まで行ってきた。走行ルートは「赤城山ヒルクライム」の大

記事を読む

養老渓谷 ロードバイク

千葉県の5つの林道を使って、東京~養老渓谷の160kmライドへ

2018/07/15(日)  先週の千葉県鹿野山でのヒルクライムに引き続き、今週もヒルクライム

記事を読む

ヒルクライム フォーム 重心

ヒルクライムの際の腰痛が改善!その方法は??

 3連休最終日の今日、天気もいいので景色の良い所を走りたくなり筑波山へと向かう。さて筑波山といえばヒ

記事を読む

時空の路ヒルクライム ゴール

福島県で行われたヒルクライムの大会(時空の路ヒルクライムin会津)に参加

 5/21(日)に福島県の会津で行われた「時空の路ヒルクライムin会津」というヒルクライムの大会に参

記事を読む

第15回時空の路ヒルクライム2018

第15回 時空の路ヒルクライムin会津に参加してきた

 5/20(日)、この日は福島県の会津若松市で行われたヒルクライムの大会(第15回 時空の路ヒルクラ

記事を読む

道志みち 山伏峠

道志みちで山中湖まで行き富士山を見る

2016/05/20(金)  ここ最近ヒルクライムのトレーニングとして色んな山やら峠やらを走っ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

GOPRO HERO5 Session アクションカム
アクションカムをソニーからGOPROへ

 自転車の車載動画を撮るのに今まではソニーのアクションカムである「AS

ツールケース ビットリア R250 比較
ツールボトルを変更 容量が増えて使い勝手が向上したかも!?

 工具や予備チューブ、工具などの一式をビットリアのツールボトルに入れて

タイヤ ロードバイク BONTRAGER
ロードバイクのタイヤ選び ボントレガーのR3を選択

 タイヤがそろそろ交換時期になったので交換を検討している。ここ何年かで

サイクルモード CYCLEMODE 2018
サイクルモード2018へ!色々収穫があって面白かった!

 今日は幕張メッセで行われている「サイクルモード」に行ってきた。今まで

ツール・ド・いわき
ツールドいわき2018に参加 コースも食べ物も充実したいいイベントだった!

 11/4(日)、この日は福島県にいわき市で開催された「2018 ツー

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 527302総訪問者数:
    • 225今日の訪問者数:
    • 235昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑