*

300kmブルべへの挑戦!(BRM1027 足尾300)

公開日: : ブルべ

 10/27(土)、AJたまがわ主催の「BRM1027足尾300」のブルべに参加してきた。残念ながら当日の雨予報はやはり直前になっても変わらず、朝起きて外を見るとむしろ結構な強さの雨となっていた。正直気持ちが折れそうにはなるが、早く上がる事を期待して出発する。

 当日の気温はあまり低くないようだったので、ウェアはアームウォーマー、インナー、半袖ジャージ、ハーフパンツ、レッグウォーマーで臨む。寒くなった時用に長袖インナーを予備でサドルバッグに入れておく。

BRM1027 足尾300 集合場所

↑雨で憂鬱な気分の中とりあえず集合場所である葛飾大橋の下に向かう。こりゃ結構降ってるかも・・・。前回雨の日のブルべでチェーンオイルが途中で切れてしまったので、今回はレイン用のオイルにした。がつけすぎたせいかすでにチェーンステイは真っ黒に・・・、こりゃ掃除が大変そうだ。

BRM1027 足尾300 ブリーフィング

↑ブリーフィングではスタッフの方よりマネジメントをしっかりしましょうという言葉をもらう。確かに体調管理だったり、カロリー管理、寒さ対策、などなど随時適切な判断が必要になるであろう。その辺りを肝に銘じておこうとあらため意識する。

 この日は行きも追い風で帰りも追い風で気持ちよく帰ってこれるでしょうとの事で、確かに天気予報を見ても往路で追い風を期待出来そうだ!なので最初の雨だけを抜ければ以外に苦労せず走り切れるか!?

 ちなみにやはり雨という事もあったのだろうか、この日はDNSの方が多かったとの事だった。確かにぱっと見渡しても明らかに人数は少ない。この後検車をしていよいよスタート、300kmの旅が始まる!

BRM1027 足尾300 江戸川サイクリングロード

↑スタートしてしばらくは江戸川沿いを北上するルートとなっているが、堤防の江戸川サイクリングロードではなく、下の一般道を走る形となる。この辺りを普段走っている方ならみなさん感じていると思うけど、正直ここの一般道を自転車で走るのは結構神経を使う。なにせ道幅の割に交通量が多いのだ。という事で気が抜けない状況の中で慎重に進む。

BRM1027 足尾300 雨

↑嬉しい事にスタートしてすぐに雨はほぼ上がった!が空模様を見るとまだ降ってもおかしくはない感じなので、レインウェアはそのまま着て走る。しかし走れば走るほど汗をかき、レインウェアの下は汗で大変な事に・・・。この後もすっかり脱ぐタイミングを見失いしばらく着続ける事になるがこれが大失敗で、やはりこまめに脱ぎ着をすべきだったと後悔している。

BRM1027 足尾300 PC1 ブルべ

↑スタートから約50kmでPC1に到着。ここまで結構な方に抜かれてきたが、何せみなさん速い!後ろにつかせてもらおうかと思うもこの速度で付いていったら300kmなんて走れる気がせず、ここは後々の事を考えて無理せずマイペースで走る事を心掛ける。にしてもこの日の疲労感、力のでない感じは何だろうか・・・。

大平下駅 ブルべ コース

↑栃木県の大平下駅辺り、しばらく県道11号を走るコースとなるが、ここの道もまた走りずらかった。2車線ある道なのだが、交通量も多くて信号も多かったりで思ったように進めない。先ほどのPC1で下だけレインウェアを脱いのだが、快適に走る事が出来た!

AJたまがわ 足尾300 天気 晴れ

↑11時半頃、天気は完全に晴れとなる。面倒だった事もあって上のレインウェアをずっと着たままだったが、気温もあがりさすがに暑くなってきたのでここでようやく脱ぐ。いやー涼しいのなんのって、なんでもっと早く脱がなかったのかと後悔する。どうにも調子が上がらなかったのは、体の熱を発散来ずオーバーヒート気味になっていたのが原因だったかもしれない。この後は少々元気を取り戻し巡行スピードも上がったように思う。

AJたまがわ 足尾300 PC2

↑約100kmでPC2に到着。この辺りで体に違和感を覚えるようになる。どうにも左ひざが痛むのだ。ごまかしごまかし走っていたが、この先は今回の最大の山場で1000m越えとなる「粕尾峠」。はたしてこの膝で乗り切れるか不安で仕方がない。ちなみにDNFするならここでしないと後は峠を越えた後になってしまうので迷う所だ。

足尾300 AJたまがわ ヒルクライム

↑過去の経験からこの程度であれば恐らく乗り切れるだろうと思ったのと、下のレインウェアが自転車用ではないのでペダリングで負荷が掛かり、結果、それが膝を痛める事に繋がってしまったのかなと。先ほど脱いだので負荷も無くなったし、これくらいであればなんとかなると判断して先に進む事にした。

BRM1027 足尾300 シークレット

↑粕尾峠までのヒルクライム、前半なだらかの勾配でこりゃ以外に楽に上れるかなーなんて思っていたけど、中盤からは結構きつくなりインナーローでぎりぎり上る感じになる。そんな時目の前に急にシークレットチェックのポイントが!?

 元気な女性のスタッフさんが皆に声を掛けてくれていたのが印象的だった。おかげでなんとなく少し元気になった気がします、ありがとうございました!

粕尾峠 九十九折れ ヒルクライム

↑ここから先は九十九折れとなりいかにも峠のような道となる。カーブ毎に数字があり、38番が頂上となるらしい。ていうかここまでの上りでもそこそこ疲労しているし、こんなんが38番まで続くのかと思うと気持ちが折れそうなる・・・。帰りの距離含め150km以上もある中、ここで力を使い果たすわけにもいかないのでそれなりの力で頑張って上る。

粕尾峠 頂上

↑粕尾峠の頂上は特に記念碑とか看板とあるわけではないのでなんとなくこの辺りで記念撮影。いやー結構きつかった、左ひざはまだ痛みはあるもののなんとかなりそうな感じ。この後の下りはスタッフさんもいっていた通り荒れた路面で相当神経をすり減らしながら進む。もう想像以上の路面状況で正直ここの下りはもう走りたくないかも・・・。

草木湖 ロードバイク

↑峠を降りた後もしばらくは下り基調ですいすい進む!途中の草木湖でちょっと休憩。コースとなっている国道122号から見る風景は雄大な感じで良かった。

丸美屋自販機コーナー ブルべ

↑花輪駅のそばで国道122号沿いにある「丸美屋自販機コーナー」で軽く食事休憩をする。中にはうどんの自販機だったり、トーストサンドの自販機なんかもあったりで今回楽しみにしていた内の一つだ!

丸美屋自販機コーナー ブルべ うどん

↑今回はてんぷらうどん(250円)を購入。うん、普通においしい!そりゃお店の物に較べたらあれだし、最近のカップ麺の方がもしかしたらおいしいのかもしれないけど、この場所、このシチュエーション、この雰囲気で食べるうどんは何より美味しかった!今回のブルべで初めて座って食事をする事が出来たが、温かい物を座ってゆっくり食べれたので少し元気が出たように思う。

BRM1027 足尾300 PC3

↑PC3に到着。先ほどうどんを食べたばかりだが、以外にお腹はすいているようで適当にパンを食べて補給、ハンガーノックには気を付けたい所だ。時間は大体17時くらいで結構暗くなってきたし、気温も下がってきた。ここからあと130kmと思うとちょっときついが、気持ちが折れないように頑張って進む。

BRM1027 足尾300 フォトチェック

↑約200km地点のフォットチェックを済まし、再び山道に入る。正直暗闇の中走る山道はあまり好きではない。そんな時に他の参加者の方を見かけるとついていきたくなるが速くてついていけない・・・。振り返ると何も見えなくて気持ち共々真っ暗闇に飲み込まれてしまいそうだ・・・。

 この後トラブル発生。走行中に何かが落ちたのなと思ったらなんとサイコン(edge520)が路上にふっとんでいった!?どうも台座のネジが緩んでいたらしい。サイコンがマウントできなくり、GPSのルートが見れなくなるのはかなり痛い!キューシートだけで走るなんて私にはとてもじゃないけど無理だ。とりあえずの回避としてキューシートを入れていたホルダーにサイコンを入れて代用してみたが、なんとか使えるので一安心。

 にしてもサイコン見つかってよかった。これが路肩の側溝とかに落ちたりしたら終わりだったかなと。ちなみにふっとんだ衝撃でサイコンの自己検出機能が働き身内に連絡が飛でんでしまうという事も・・、あれ感度低いみたいで私は急ブレーキしただけでも検出されてしまい、ちょっと使い勝手がいまいちだったりする。

BRM1027 足尾300 PC5

↑22:10頃、最後のチェックポイントに到着。貯金は2時間以上あり、ここまでくればほぼ完走は間違いない。残りも40kmほどになり気持ちに余裕もでてきた。帰りは終始追い風で随分楽だったように思う。

BRM1027 足尾300 ゴール

↑そして12:10に無事ゴールして認定を貰う!ただ帰りの追い風がなかったら正直完走は結構厳しかったかも。200kmは楽しんで走れたけど、300kmは完走する事自体が精一杯で楽しむ余裕はなかった。まだまだ実力、経験が足りないので、今後もっと慣れて次のステップを目指したいと思う。

 しかし300km完走のメダルを手にすると、苦労が報われた感じがしてテンションがあがった。300kmを走り切ったんだなとしみじみ実感。足も膝もお尻もあちこち痛くて満身創痍な状態でしばらくロングはいいかなと思っていたが、これを書いている今、既に昨日の苦しみもいい思い出となってまたブルべを走りたい気持ちになっている。来年のブルべも今から楽しみにしていたいと思う!

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

BRM1027 足尾300 ルート

今週参加予定の300kmブルべの準備をしてみる

 今週土曜日の10/27にブルべへの参加を予定している。参加するのはAJたまがわの「BRM1027

記事を読む

ブルべ 走行動画

先日参加したブルべ(BRM217 鴨川200 )の走行動画を作成してみた

 先日参加したブルべの走行動画を作成してみた。動画を作成していて思ったけど、あらためて楽しいブルべだ

記事を読む

ブルべ キューシート ハンドル

ブルべ参加のための事前準備

 2/17(土)に2回目の参加となる「ブルべ」へ参加してきた。事前の準備がすごく大事だという事を前回

記事を読む

ブルべ 走行動画

先日参加した300kmブルべの走行動画を作成

 先日参加した300kmのブルべの走行動画を作成してみた。作りながらその時の風景、寒さ、雨、暗闇の道

記事を読む

BRM1014千葉200km 完走

ブルべ(BRM1014千葉200km)に初参加!1日雨という条件の中で無事完走できるのか!?

 10/14(土)、この日は初参加となるブルべ(BRM1014千葉200km)に参加してきた。ブルべ

記事を読む

AJたまがわ ブリーフィング 船橋

ブルべに参加してきた(BRM217 鴨川200 )

 先週の2月17日(土)にブルべに参加してきた。前回は準備編という事で自分なりの準備の紹介をしたが、

記事を読む

ブルべ 動画

先日参加したブルべを振り返る ※ダイジェスト版の走行動画も作成してみた

 先日参加したブルべ、終日雨という状況の中ではあったがなんとか無事完走出来た。とはいえいくつか反省点

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

GOPRO HERO5 Session アクションカム
アクションカムをソニーからGOPROへ

 自転車の車載動画を撮るのに今まではソニーのアクションカムである「AS

ツールケース ビットリア R250 比較
ツールボトルを変更 容量が増えて使い勝手が向上したかも!?

 工具や予備チューブ、工具などの一式をビットリアのツールボトルに入れて

タイヤ ロードバイク BONTRAGER
ロードバイクのタイヤ選び ボントレガーのR3を選択

 タイヤがそろそろ交換時期になったので交換を検討している。ここ何年かで

サイクルモード CYCLEMODE 2018
サイクルモード2018へ!色々収穫があって面白かった!

 今日は幕張メッセで行われている「サイクルモード」に行ってきた。今まで

ツール・ド・いわき
ツールドいわき2018に参加 コースも食べ物も充実したいいイベントだった!

 11/4(日)、この日は福島県にいわき市で開催された「2018 ツー

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 527302総訪問者数:
    • 225今日の訪問者数:
    • 235昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑