*

200kmブルべに参加、上りが強烈なコースだった(BRM324つくば200)

公開日: : ブルべ, 動画

 3/24(土)、この日はAJたまがわ主催の「BRM324つくば200」のブルべに参加してきた。コースは葛飾区を出発、土浦を経由して筑波まで行って帰っての200kmとなっている。

↑AJたまがわさんが用意してくれたルートラボの情報だと獲得標高が約1800mという事で、走る前まではそこまで身構えていなかったのだが、実際に走った後のログを見ると2200mと結構な獲得標高となった。
※今回の走行動画が一番下にありますので、よかったら見てもらえればと!

BRM324つくば200 ブルべカード

↑ブルべカードを受け取りサインして出走を待つが寒い!サイコン上では1度とかだったような・・、すっかり体が冷えてしまった。とはいえこの日は天気はすごぶる良さそうなので、太陽が上がればそこそこ暖かくなりそう。やはり晴天の中走れるというのはなにかとありがたい。

 自分の備忘録も含め参考までに、上は5-12度帯のジャージ、下はハーフパンツにレッグウォーマー、手はデフィートの軍手グローブ、足先はシューズカバーに厚手のソックスというウェアで走った。サイコン上の平均気温は約11度という事だったが、この装備で特に暑くも寒くも無く丁度よかったように思う。

ブルべ ブリーフィング

↑ブリーフィングでは朝日トンネルは歩道走行が推奨という事だったり、途中の栄橋も渋滞時は歩道推奨、朝日峠下りにある速度抑止の段差注意、あとは参加者以外と走るのはだめよ、などの話しがあった。

ブルべ ウェア

↑200kmという距離だったり天気が良い事もあってか、今日はいつもより参加人数が多いように感じる。という事で検車を済ましいよいよ出発する。この天気の中で200km走れて大好きな上りもあると思うとわくわくしてテンションが上がる!

手賀農免農道 ロードバイク

↑筑波までは松戸市、鎌ヶ谷市辺りを抜けていく。市街地ではあるけどまだ朝早い事もあって交通量も少なく快適に走る。スタートから15km前後ぐらいで市街地を抜けて走りやすくなった。

 途中の手賀沼周辺の道路(手賀農免農道?)はとても走りやすくてよい道だった。キューシートに周回練習しているチームに注意とあったが、交通量も少ないし走りやすい道なので納得。ブルべはこういう知らない道を発見できるのも面白い!

ブルべ 集団

↑序盤なのでそこそこの人数でグループが形成される事も。せっかくなのでご一緒させてもらう時もあったのだが、みなさん早い!しばらく何人かのグループで走っていたけど、結構無理をしていたかも。おかげで随分時間を短縮できたように思うけど、既に足にきていたような。この後メインとなる上りでどうなる事やら・・・。

BRM324つくば200 朝日トンネル

↑で最初のポイントでもある「朝日トンネル」に到着。ここは歩道推奨という事なので今回初めて歩道を走ってみる事に。ちなみに歩道は南下する反対車線には無いみたい。

朝日トンネル 筑波 自転車

↑歩道は思っていた通り狭くて所々管理用の電盤?のようなものだったり、なにかの破片?が落ちていたりで注意して走る必要がある。ゆっくりであれば自転車に乗っての走行も可能だった。

 隣には大型のトラックなんかもばんばん走ってるし、そんなのを見ていると歩道で正解だったと感じた。やはりここは危険度の高いトンネルなのだと思うので、今後朝日トンネルを走る事がある場合は同じようにこの歩道を走ろうと思う。

BRM324つくば200 PC1

↑フルーツラインを北上してPC1であるセイコマートに到着。今まで参加したブルべだと大体50km前後ぐらいでPCが設定されていたけど、今回はここまでで約88kmと結構距離があった。ノンストップで走っていたので結構疲れていたような。

BRM324つくば200 北筑波稜線林道 ヒルクライム

↑そして今回の最難関である筑波山縦走コース(北筑波稜線林道)に向かう。STRAVAのログを見ると、距離:4.8km、平均斜度:9.1%との事。実際走ってみるとまあきつい!筑波縦走のルートって北上するルートは何回か走っていたけど、逆の南下するルートがこんなにもきついとは・・・。もうインナーローで足をつかないように走るのが精一杯だった。

 あと心配していたイノシシには遭遇せず一安心!この後は尾根沿いを上ったり下ったりを繰り返し、湯袋峠、風返し峠なんかを通過。

朝日峠展望公園 ロードバイク フォトチェック

↑フォトチェックポイントでもある「朝日峠展望公園」に到着。ここまでくればあとはこれといった上りもない。とりあえず今回の山場は無事越えれたようだ。にしてもパープルラインはいつもながら走り系の車が多くてちょっと怖かった。

パープルライン 速度抑止 キャッツ

↑ブリーフィングでもあったけど、パープルラインの速度抑止の段差はかなり怖かった。段差もそうなんだけど、ぱっと見直前まで気づけない感じで急に出てくる感じなのでほんと冷っとする。知らない人があそこを夜とかに走ったら、かなりの確率で落車してしまうんではないかと思う。

BRM324つくば200 PC2

↑あとは来た道をひたすら戻る。163km地点のPC2に到着、貯金は1時間半くらいかな。そういえばこのコンビニもそうだけど、ここまでのコースは以前参加したAJ千葉のブルべと同じ道が多いなという事に今更気づく。あの時は雨だったなーなんて思い懐かしくなる。

ブルべ 渋滞

↑松戸市に入ると渋滞が発生して思うように進めなくなる。もどかしくはあるがあせらず進む。都市型ブルべという事なのである程度は仕方がない。

BRM324つくば200 認定

↑という事で最後のPCも通過し、なんとかまだ明るい内に帰ってくる事が出来た。無事認定という事でほっとする。リザルトを見るとDNFが27という事で思ったより多くて驚いた。晴天の中のブルべだったにしては多いと思うけど、それだけ過酷だったという事なのかな。

 9時間台でゴールした人なんかもちらほらいるようでそちらにも驚きましたが・・。

BRM324つくば200 AJたまがわ 2019

↑今回の200kmブルべ、想像以上に上りがきつかったし、風も結構強くてほんと疲れた・・・。まあでも辛かったけどその分達成感もひとしおで、ひと月前に参加した平坦基調のブルべより思い出に残りそうだ。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

水海道 サイクルトレイン

関東鉄道のサイクルトレインを使って筑波山へ

 今回は以前から気になっていた「サイクルトレイン」なるものを使ってみようかと思い筑波までやってきた。

記事を読む

第15回時空の路ヒルクライム2018

第15回 時空の路ヒルクライムin会津に参加してきた

 5/20(日)、この日は福島県の会津若松市で行われたヒルクライムの大会(第15回 時空の路ヒルクラ

記事を読む

時空の路ヒルクライム ゴール

福島県で行われたヒルクライムの大会(時空の路ヒルクライムin会津)に参加

 5/21(日)に福島県の会津で行われた「時空の路ヒルクライムin会津」というヒルクライムの大会に参

記事を読む

望郷ラインセンチュリーライド 動画

先日参加した「望郷ライン・センチュリーライド」の走行動画を作成してみた

 8/26(日)に群馬県で行われた「望郷ライン・センチュリーライド」の走行動画を作成してみた。距離1

記事を読む

ブルべカード 返却 AJ千葉

2017年参加のブルべカードが今になって返却される

 さて今日(6/18)、ふと届いた手紙を見ると見慣れない封筒がある事に気づく。差出人を見ると何やら「

記事を読む

BRM1014千葉200km 完走

ブルべ(BRM1014千葉200km)に初参加!1日雨という条件の中で無事完走できるのか!?

 10/14(土)、この日は初参加となるブルべ(BRM1014千葉200km)に参加してきた。ブルべ

記事を読む

霞ヶ浦 サイクリングロード つくば霞ヶ浦りんりんロード

霞ヶ浦一周ライド ※コース走行動画も作成してみた

 サイクリングロードを走るのがわりと好きだったりする。道も割りと整備されているし、車もいない(いても

記事を読む

200kmのブルべに参加

 昨日は久々にブルべに参加。  前回参加したのは2020年なので約4年ぶりのブルべという事にな

記事を読む

AJたまがわ ブリーフィング 船橋

ブルべに参加してきた(BRM217 鴨川200 )

 先週の2月17日(土)にブルべに参加してきた。前回は準備編という事で自分なりの準備の紹介をしたが、

記事を読む

つくば 梅林 頂上 ヒルクライム

正月の筑波ヒルクライム(ふれあいの里~梅林)

 年末年始のヒルクラトレーニング3日目。今回は走り慣れた筑波山に行く事にした。とはいえいつも走ってい

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

千葉県の養老渓谷まで

 今回のGW、せっかくなので普段走れない所でも走りに行こうかと思うも、

白石峠へ

 昨日は久しぶりとなる白石峠へ。前回上ったのが2019年のようなので約

千葉県の長柄まで

 今日は千葉県の長柄方面まで行く事に。  特に長柄に何かあるわけ

榛名山へ

 昨日は自転車仲間のハルヒル試走にご一緒させてもらい榛名山まで。

スパカズのバーテープが良かった

 サブ機として使っているアルミフレームのTREKのマドン2.3。1年半

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 1032887総訪問者数:
    • 115今日の訪問者数:
    • 162昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑