*

セオフェス初参加!落車の多さに驚く・・・

公開日: : 最終更新日:2016/11/28 大会

2016/11/26(日)

 今日はセオフェスに参加してきた。色々とカテゴリーがあって初級者のカテゴリなんかもあったのだが、距離が約15キロと走り足りない感があり、ここはやはり走りごたえのある「2時間エンデューロソロ」を選択。少し前に参加した「ツールドいわき」以降、体調が微妙でろくなトレーニングが出来ていなかったのだが、はたしてどうなる事やら。

セオフェス 2016 天気

↑場所は千葉県袖ケ浦市にある「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」というサーキット場になる。6時半受付開始なので早めではあるが4時過ぎぐらいに出発。現地に近づくにつれて気温が下がり、最終的には車の外気温計ではマイナス1度となっていた・・。とはいえ日中は日差しもあって暖かくなりそうでウェア選びが難しい。今日も快晴となりそうでなによりだ!

セオフェス 袖ヶ浦フォレストレースウェイ 未舗装

↑とりあえず駐車場に到着。敷地内は結構広く、係員の誘導で順番に駐車するのだが、割りと左右、前後の間隔を広くとってくれるよう誘導してくれたので、自転車の積み下ろしがしやすくてありがたかった。駐車場からコースまでは少し離れているので(徒歩で10分くらい?)、荷物も一緒に持って会場へ向かう。その際に写真のような未舗装路を通る事になるのだが、荷物一杯なので少々きつかった。

セオフェス ピット

↑初の参加となる大会なので色々勝手がわからない事ばかりだが、とりあえずコース脇のピットにみなさん陣取っているようなので、私も適当な場所を確保して受付を済ます。受付でゼッケンやらパンフレットやらをもらい、ピット内でもろもろ準備をしてコースの試走開始時間を待つ。ちなにみ折りたたみの椅子とかあると便利かも。地べたに座ると冷えるし、椅子に座って準備できると何かと楽かなと。

セオサイクル サイクルフェスティバル 2016 ピット

↑しかし周りの人を見渡すと結構わいわいして楽しそう。この大会はチーム走もあるし、キッズもレディースもあって、家族で参加したりチームで参加したりする方が多い。に較べ私はひとりぼっり・・。ちなみにピットには番号が振られている。私はこの番号を憶えておかなかったので、ピットに戻った時に場所がわからなくなってしまった・・。なのでピット番号は憶えておいた方がよいようだ。

セオフェス タグチェック

↑さて試走開始の時間まであともう少しというところでタグチェックをするのを忘れていた事を思い出す。エンデューロのソロではフォークにタイム計測器具を装着する。その動作確認用に写真にあるようなタグチェックを行う。ちなみに走行中はアクションカムで撮影しようと思っており、スタッフの方に装着して問題ないか確認したところやはりというべきかNGとなってしまった。何らかの理由でコースに落ちてしまった場合、落車の危険性があるためだめという事であった。まあ残念ではあるけどルールだから仕方ない。

セオフェス 試走

↑そんなこんなで試走時間(7:30)になったので早速コースへ入る。いや~もう寒いのなんのってどうしようもない・・。気温は恐らく5度前後くらいだと思うが、冷たい風が顔にあたり痛いくらいだ。手も薄手のロンググローブだが、正直この寒さではかじかんでしまいつらい。というわけで一度ピットに戻り、ネックカバーにもなる薄手のフェイスカバー、インナーグローブなど装備を見直して再度試走を行う。うん、これならいけそうだ。コースはサーキット場なので先日参加したイオンバイクエンデューロとは段違いに広い。この広いコースを自転車で走れるのはなかなか気持ちがいい。が路面は一部乾いている部分もあるが、基本はウェットな状態。んー、早く乾いてくれるといいのだが。

セオフェス2016 スタート

↑試走が終わり開会式が始まるとの事でそちらに向かう。関係者の方の挨拶が始まって、あんまり人いないなーと思っていたら皆すでにスタート前に集まっているではないか!?なんだ開会式終わってから集合じゃないのかーと焦りつつスタートラインに向かう。もうすでに結構な数の方がスタンバイしている。にしてもこの寒さの中皆さん結構薄着だなーと。こりゃ厚着しすぎたかなと後悔するもいまさらピットには戻れない。そうこうしている内にスタートの合図が聞こえた!いよいよスタートだ。

 1周目はパレード走行なのだが思っていた以上に速度が早い!2周目に入ると一気にスピードが上がる。まだバラけていないので人数も多く少々怖い。周りの足の合う集団に付いていくも路面が濡れているので、後ろにつくと前走者が巻き上げる水しぶきをもろにかぶってしまう。適度によけつつなんとか走る。コースはアップダウンが思っていた以上にあり、力任せに攻めると後々効いてきそうな感じだった。

 感じを探りつつ数周したところで本日初の落車を見かける。あーやっぱりあるんだなー自分も気をつけようと思っていると、その後次々と落車をしているのを目にするようになる。なかには顔が血だらけの方もおり不安になる。少し前に参加したエンデューロでは落車は1回しか見かけず、ここまで差が有ることに驚く。少なくとも私が見かけた落車は8回前後くらいだっただろうか、これが初の自転車レースだったとしたら、恐怖心が芽生えてしまってもおかしくないかもしれない。
 2時間走る人もいれば4時間走る人もいるし、女性もいるかと思いきや小学生くらいの小さな子供も走っており、色んなレベルの方が混在しているので、やはり集団走行というのは危険が一杯だという事を思い知った。他の大会もこんなに落車があるものなのだろうか??

 10周終えたくらいから徐々にラップタイムが落ちていく。最初は数秒の遅れが徐々に広がり、ついには数十秒も遅れるようになっていた。なんだろう今日はペースがあがらない、理由はいくつかある。1点目としては体調が微妙というのもあるが、やはり集団走行がうまく出来なかったという点が大きい。序盤なかなか集団に乗れずソロで走る事が多かったのだが、その分足を使ってしまったと思われる。後半になると周りの集団についていく体力、足は既になくなってしまっていた。
 2点目はコーナーワークが下手だという事をあらためて認識した。ウェット路面のコーナーなので転倒を恐れるあまり思い切った走りが出来なかった事もあるが、コーナーで置いていかれる事も多々あり、もう少し早く曲がれるようにしないとだめかも。
 3点目はコースの上りをうまく走れなかった事。今回のコースは割りとアップダウンがあるのだが、序盤何も意識せず力任せに上りを走ってしまい、体力がある内はよかったが、周回を重ねる内に無理がたたってすっかり足を削られてしまった。もう少し走り方を考えないとだめそうだ。

 ちなみに今回はドリンク2本のみで補給食は持たなかったのだが、これも失敗だった。ハンガーノックではないまでも途中空腹感が出てきたので、紛らわすためにもジェル系の補給食を一つ持てばよかった。とはいえ事前のカロリー補給、管理が足りなかったのが一番の要因なので、カロリー、食事管理はきちんと考えるようにしたい。

 さていよいよ残り1周、既に一杯一杯なのできついがなんとか2時間走りきる、めちゃしんどかった・・。でもなんだろう、いつも大会後は心地よい疲労だったのだけど今日は全然気持ちよくない・・。前回足が攣ってしまったので、それを恐れて多少なりともセーブした走りになり、今回攣る事はなかったのだが抑えた分出しきれなかった感が残ってしまった。いずれにしろ自分の不甲斐なさにやりきれない気持ちで一杯だった。まあ、とりあえず怪我なく完走出来たので良しとするか。しかし4時間ソロの人ってすごいわ、自分には到底走れそうにない・・。何にしろ自分の力不足を痛感した大会となった。

セオフェス216 参加賞

↑レース後は計測機器を返却して参加賞をもらう。参加賞はTシャツとハンドタオルだった。Tシャツは普段使いでも使えそうでいいのだが、サイズがあっていないのが残念なところか・・。ピットに戻り帰り支度をする。荷物を置きっぱなしだったので盗難の心配をしていたのだが、大丈夫だったようで一安心。

 さて、レース後のお楽しみは試乗会!セオフェスは試乗会の規模も大きく、今回の楽しみの一つでもあった。という事で今回はしこたま試乗してきた。長くなってしまったのでその辺りは次の機会にでも。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

BRM1014千葉200km 完走

ブルべ(BRM1014千葉200km)に初参加!1日雨という条件の中で無事完走できるのか!?

 10/14(土)、この日は初参加となるブルべ(BRM1014千葉200km)に参加してきた。ブルべ

記事を読む

落車 転倒 ヘルメット

雨の中のレース、初の落車を経験してしまう

 今日の天気は雨。そして今日はエントリーして以前から楽しみにしていたとある自転車の大会の日。しかし朝

記事を読む

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017 フレッシュマン

ロードレースの大会に「フレッシュマン」カテゴリで参加 そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017

 1週間ほど前になるが、千葉県の袖ヶ浦市で行われた「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017」

記事を読む

ツールドいわき2016 スタート

ツールドいわき2016に参加してみた

 先日、福島県のいわき市で開催された「ツールドいわき2016」に参加してきた。いわき市は身内がいる事

記事を読む

秋のしもふさクリテ フレッシュマン 2017

「しもふさクリテ」にフレッシュマンのカテゴリで参加、そして惨敗・・・

 先週、自転車の大会に参加してきたので今回はその辺りについて。参加したのは千葉県成田市の下総運動公園

記事を読む

時空の路ヒルクライム ゴール

福島県で行われたヒルクライムの大会(時空の路ヒルクライムin会津)に参加

 5/21(日)に福島県の会津で行われた「時空の路ヒルクライムin会津」というヒルクライムの大会に参

記事を読む

ツールドいわき2017

ツールドいわき2017に参加した

 11/5(日)に福島県のいわき市で行われた「第4回ツールドいわき2017」に参加してきた。「ツール

記事を読む

イオン 幕張 エンデューロ スタート

AEONBIKEエンデューロ2016に参加してみた

2016/10/16(日)  以前、ツールドつくばに参加、その後福島県までのロングライドなどを

記事を読む

一本杉峠 ヒルクライム

ヒルクライム大会への参加を検討してみる

2016/04/02(土)  去年暮れあたりからヒルクライムをするようになって数ヶ月、当初ヒル

記事を読む

ツールドつくば ゴール

ツールドつくば2016に参加してみた

 さて今週は初めてのヒルクライム大会への参加という事で、6/19(日)に「ツールドつくば」が開催され

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

パールイズミ インナー 485
冬の寒さ対策にウェア系の小物を追加してみた

 ここのところ自転車通勤を含めて朝早くに自転車を乗る事が多いのだが、さ

クロスバイク FSA ステム交換
クロスバイク(ESCAPE R3)のステムを120mmから135mmに変更してみる

 主に通勤で使用しているクロスバイク(GIANTのESCAPE R3)

モンベル サイクル トゥウォーマー
トゥウォーマーはどこまでの寒さに適応できるか

 この時期まだ日中は日差しがあると結構暖かく感じる事もあるが、さすがに

defeet デフィート グローブ
秋~初冬ぐらいで使える使い勝手の良いグローブを購入

 ここのところ東京でも朝晩は結構気温が低くなってきているのだが、さすが

ロードバイク ボトルケージ ネジ 空回り
ボトルケージのネジが空回りして取り外せなくなる・・・

 私が使用しているボトルケージは白なのだが、ゆえに汚れが目立ちやすい。

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2003年モデル?)

    • 425811総訪問者数:
    • 64今日の訪問者数:
    • 352昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑