*

ツールドいわき2016に参加してみた

公開日: : 最終更新日:2017/01/15 動画, 大会

 先日、福島県のいわき市で開催された「ツールドいわき2016」に参加してきた。いわき市は身内がいる事もあり、過去には東京から自転車でロングライドをしたりと何かと馴染みがある場所だ。そんな縁のあるいわき市で開催される「ツールドいわき」、いわゆるロングライド、ファンライド系のイベントでレースではなく、いい景色の中を走り、各休憩所でその地域の美味しい食べ物を頂きながらマイペースで走るようなイベントだ。コースは30km、60km、120kmとある中で、やはり走りごたえのある「120km」のコースを選択した。

ツールドいわき アクアマリン

↑スタートはいわき市のアクアマリンがスタート、ゴールとなる。朝焼けがとても綺麗で、この天気のいい中を走れると思うとテンションが上がる。まずは受付をしてゼッケンをヘルメット、ウェアにつけたりと準備を進める。思ったより寒かったのでウェアは最後まで迷ったが、上は夏物の半袖ジャージに長袖インナー+以前紹介したパールイズミの防風アイテム。下はハーフのビブとレッグウォーマーという装備にした。少し薄着かなとも思ったが、1日太陽が出ていたので特に寒いと思う事もなくこれで丁度良かった。朝晩の寒暖差が激しいこの時期はウェア選択が難しい。

ツールドいわき アイくるガールズ

↑開場ではいわき市のご当時アイドル?の「アイくるガールズ」のライブなんかもあった。正直誰が見るのだろうぐらいに思っていたのだが、結構熱狂的なファンの方もいるらしく割りと盛り上がっていたように思う。みな元気一杯なので、見ている私も元気になれたような気がした。

ツールドいわき2016 スタート

↑この後関係者の方の挨拶などがあったのだが、去年は心肺停止になった方がいたようでムリしないでねーという話しをされていた。確かにいつも以上に頑張ってしまう気持ちはわからんでもなく、自分も体調、コンディションは常に注意して走りたいと思う。ちなみにその方はAEDで一命は取り留めたという事でなによりだ。という事でいよいよスタートが近づいてきた。

ツールドいわき スタート 120キロ

↑40人ずつぐらいの感覚で順次スタート、120kmのロングライドがいよいよ始まる。レースではないのでみなさんゆっくりと走る。気負わず走れるのも気楽でいい。

ツールドいわき2016 序盤

↑とりあえず形成された集団にひとまずついていく。途中、フロントをインナーに落とした際にチェーン落ちするトラブルがあった。その際、多くの方に「大丈夫ですかー」と声を掛けて頂き嬉しかった。しかし今日はチェーン落ちがこの後も発生、これはなんとかしなくては・・・。

ツールドいわき 沿道 声援

↑スタートから少し走ると市街地に入る。このあたりは参加者がまだ固まっているので少々走りづらかったが、市街地を抜けると徐々にばらけて走りやすくなってきた。途中、色んな所で周辺の方から「がんばってー」と声を掛けて頂く。これが嬉しくて少なからず元気が出た、ありがたい!

ツールドいわき やすらぎの杜

↑全部で5つある休憩所の内、最初の休憩所となる「やすらぎの杜」に到着。今日は北風が強く、ここまでまさに向かい風を突き進む感じだったので、序盤から結構足を使ってしまった感がある。もう少しマイペースで走る事にしよう。各休憩所ではそれぞれ趣向をこらした補給食が提供されていて、ここでは地元の饅頭などが配られていた。2つほど頂いてみたが、どっちも美味しかった!去年のブログを見ると各休憩所で走行証明のためのスタンプをもらうような事が書いてあったが、混み合うためだろうか今年は無くなったようだ。

ツールドいわき コースミス

↑次の休憩所までの道で、本当は写真の分岐を左なのだがうっかり直進してしまう。コースの分岐点には必ず案内の看板があり、それを見落とさなければ基本的にはミスコースはないのだが、どうやら看板を見落としてしまったようだ。幸いにもすぐにコース復帰できたのでよかったが、後ろに何人か引き連れた状態でミスコースしてしまったようだ。後ろにいた人すみませんでした・・。

ツールドいわき コース案内

↑こんな感じで分岐には必ず案内がある。私はガーミンのサイコン(edge520j)の簡易ナビを使用していたが、これプラスこの看板があったので特に道に迷うという事はなかった。

ツールドいわき 鶴の足湯

↑そんなこんなで次の休憩所である「鶴の足湯」に到着。ここは足湯なんかもあるようで入りたい気持ちはあるが、まだ先もある事だしここではカニ汁だけ頂いてすぐ出発する事にした。寒い中で食べるカニ汁はおいしかった!

ツールドいわき 平中央公園

↑次の休憩所まではしばらく湯元の街中を走る事になるが、信号が多くてなかなか進めない。とはいえ、距離的には短いのであっという間に次の休憩所である「平中央公園」に到着。ここは先程とちがい大きな公園内にあり広いエイドステーションとなっている。美術館?があるようで結構立派な建物があった。ここではカジキまんを頂く。

ツールドいわき2016 北風

↑常磐線のいわき駅を通過してからはまた北上する事になるのだが、この区間が今回で一番きつかったかも・・・。なにせこの日は北風がすさまじくもろに逆らって進む事になった。いくつかの小集団についていきながら、引っ張ってもらったり引いたりとでなんとか進む。前を引いてくれた方ありがとうございます!この時点で少々足に違和感を覚える。どうも足がつりそうな感じが・・・。この後少々のヒルクライムがあってきつかったが、次の休憩所まであと僅かだしだましだまし走る。

ツールドいわき ワンダーファーム

↑足がつりそうだったこともあり、満身創痍な状態で4つめのエイドステーションである「ワンダーファーム」に到着。ここでは家族が出迎えてくれたので元気が出た!ここではおはぎ饅頭やらソースカツやら色々頂いた。スタッフの方が「お子さんにもどうぞ!」という事で子供らの分の食べ物も頂いてしまった。スタッフの方の対応がとても気持ちよい!この後はヒルクライムとなるが、いろんな意味で元気が出たのでこの後も頑張れそうだ。

ツールドいわき 景色

↑しばらく上りとなったがやはりきつい・・・。途中自分よりずっと年配の方も見かけたりしたがみなさん早い!自転車っていくつになっても楽しめる乗り物なんだなーと感じた。おじいちゃんになってからも元気に乗っていられるといいな~。そう思っているとあらためて自転車が趣味でよかったと思えてきた。
 途中観覧車があったりしたが、あれは遊園地だったのだろうか??この後しばらくまた平坦の区間を走る。段々とお腹が空いてきて、もう少しで次の休憩所だと思っていた所が実は給水所だったりで食べ物の補給ができず・・。しばらく空腹に耐えて走る。

ツールドいわき サイクリング公園

↑空腹と疲労と風で巡航スピードはまったく上がらなかったが、なんとか最後の休憩所の「サイクリング公園」に到着。到着してクリートを外した途端足が棒のように固まる。ここにきて本格的に足がつってしまったようだ。少しづつ回復させつつ補給食をいくつか頂く。すごくお腹が空いていたのでここではがっつり食べる事にした!うにおにぎり3つと厚揚げなどを頂く。ちなみにめひかりチョコレートというのがあったがこれがおいしかった!

つーるどいわき 海沿い

↑最後の休憩所を後にしてゴールを目指す。ここまでも海沿いの道を走っていたのだが、走りながら海を見れると思いきや堤防が高くて海は見えなかった。ゴール手前の三崎公園という所に最後の難関である急坂がある。距離が短いとはいえ今のぼろぼろの足では結構しんどかった・・・。

ツールドいわき2016 マリンタワー 海

↑最後の坂を上りきったその先には・・、ようやく海が見えた!太陽に照らされた海はほんとに綺麗で、よくここまで走ったなーと達成感を感じる。後は少し走ればゴールまではあと僅か。嬉しい半面、楽しみにしていたこのイベントが終わってしまう寂しさも感じたり。

ツールドいわき2016 ゴール

↑ついにゴール!ゴール後はさんまのつみれ汁をもらう。にしてもすごい風、この日は一日風が強かったようだ。時間は7時間いかないくらいだっただろうか。いつも思うけど大会後のこの達成感はほんと心地よい。

 今回ロングライド系のイベントに初めて出る事になったが、当初レースではないのでそんなに面白いものでもないのかなーなんて思っていたのだが、全然そんな事なくてほんとにおもしろかった!ロングライド系といっても早い人は早いので、そういう人達に頑張ってついていくのも一つの楽しみ方だし、ゆっくり走って景色を楽しむとか、全部の補給食を食べるぜーとか人によって色んな楽しみ方ができるのがロングライド系のイベントのいいところではないかなと。

—完走後に思った事—
・コース選定が良い。交通量が多くて危ないなと思う所も無かったし、全般的に割りと走りやすかったと思う。何より、海に山にと変化に富んだコース選定は素晴らしい。

・運営スタッフの方の感じが良い。少なくとも私が話した人達はみなさん感じ良かった。ボランティアの方、スタッフの方含めてみなさん一生懸命に盛り上げようとしてくれている気持ちが伝わってきた。

・各休憩所の位置関係はある程度把握していた方が良い。今回私はものすごくざっくりとしか把握してなかったので、補給のタイミングなどが合わせられなかった。

・バッグ、もしくは大きめのサドルバッグがあった方がいいかも。5箇所ある休憩所で出される補給食をその場で全ては食べれないので、後で食べれるようにバッグがあればよかったかなと。バッグを背負っている人が多かったのはそのためだったのかなーと終わってから思った。

・一部交通量の多いところで集団となった時、横に広がって走行してしまっているケースもあったので、車の迷惑にならないように参加者の方にも意識が必要かなと。

※という事で今回は動画も作成してみたので、良かったら見てください!

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

いわき ヒルクライム 湯本

年末年始のヒルクラトレーニング ※福島、栃木の山を走る

 さて年が明けて2017年となった。年末年始は福島県のいわき市に帰省してきたので、そのついでにという

記事を読む

霞ヶ浦 サイクリングロード つくば霞ヶ浦りんりんロード

霞ヶ浦一周ライド ※コース走行動画も作成してみた

 サイクリングロードを走るのがわりと好きだったりする。道も割りと整備されているし、車もいない(いても

記事を読む

つくば 梅林 頂上 ヒルクライム

正月の筑波ヒルクライム(ふれあいの里~梅林)

 年末年始のヒルクラトレーニング3日目。今回は走り慣れた筑波山に行く事にした。とはいえいつも走ってい

記事を読む

アクションカム ブレ対策

アクションカムのブレ対策をしてみる

 ソニーのアクションカムを使用して動画を撮影しているのだが、少し前に参加したヒルクライムの大会で撮影

記事を読む

ブルべ 走行動画

先日参加した300kmブルべの走行動画を作成

 先日参加した300kmのブルべの走行動画を作成してみた。作りながらその時の風景、寒さ、雨、暗闇の道

記事を読む

ツール・ド・いわき

ツールドいわき2018に参加 コースも食べ物も充実したいいイベントだった!

 11/4(日)、この日は福島県にいわき市で開催された「2018 ツール・ド・いわき」に参加してきた

記事を読む

しもふさクリテ フレッシュマン 2018

昨年に引き続き「しもふさクリテ」に参加、1年間のトレーニングの成果はいかに!?

 昨日は千葉県成田市の下総運動公園(フレンドリーパーク)で行われた「しもふさクリテ」に参加してきた。

記事を読む

時空の路ヒルクライム ゴール

福島県で行われたヒルクライムの大会(時空の路ヒルクライムin会津)に参加

 5/21(日)に福島県の会津で行われた「時空の路ヒルクライムin会津」というヒルクライムの大会に参

記事を読む

伊豆 日本サイクルスポーツセンター

日本サイクルスポーツセンターのサーキットコースを走ってきた

2016/03/20(日)  さて3連休という事で日頃自由に自転車を乗っているので、たまの家族

記事を読む

サイクリング 走行動画 ロードバイク

江戸川CR、利根川CR、利根運河CR、3つのサイクリングロードを巡る走行動画

 先日走った江戸川サイクリングロード、行きは江戸川サイクリングロードで帰りは利根川サイクリングロード

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. maximin より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いています。
    実家がいわきなので私も初参加しました。
    コースレイアウトもメリハリがあり、エイドステーションも食べ物が豊富で
    初心者の私でも本当に楽しいイベントでした。
    来年も参加するつもりです♪

    • hshdk3233 hshdk3233 より:

      maximinさん

      こんばんわ、コメントありがとうございます。
      ほんとに楽しくていい思い出ができたと思っています!
      私も来年また参加しようかなと!
      来年は風が穏やかだといいですね~。

  2. sei より:

    こんにちは。
    いわき市は地元ってことで、ツールドいわきは第1回からサポートライダーとして参加しています。

    今年も11月5日(日)に開催が決定いたしましたので、参加お待ちしております。わたしは今年もサポート側に回る予定です。

    7月にHPが更新されるとおもいますので、エントリー等の情報はもうしばらくお待ちください。

    • hshdk3233 hshdk3233 より:

      seiさん

      こんにちわ。
      情報ありがとうございます!
      ツールドいわきは前回初めて参加しましたが、
      とても楽しくていい思い出ができました。
      今年もぜひ参加したいと思っています!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

GOPRO HERO5 Session アクションカム
アクションカムをソニーからGOPROへ

 自転車の車載動画を撮るのに今まではソニーのアクションカムである「AS

ツールケース ビットリア R250 比較
ツールボトルを変更 容量が増えて使い勝手が向上したかも!?

 工具や予備チューブ、工具などの一式をビットリアのツールボトルに入れて

タイヤ ロードバイク BONTRAGER
ロードバイクのタイヤ選び ボントレガーのR3を選択

 タイヤがそろそろ交換時期になったので交換を検討している。ここ何年かで

サイクルモード CYCLEMODE 2018
サイクルモード2018へ!色々収穫があって面白かった!

 今日は幕張メッセで行われている「サイクルモード」に行ってきた。今まで

ツール・ド・いわき
ツールドいわき2018に参加 コースも食べ物も充実したいいイベントだった!

 11/4(日)、この日は福島県にいわき市で開催された「2018 ツー

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 527302総訪問者数:
    • 225今日の訪問者数:
    • 235昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑