*

真夏の暑さをどう乗り切るか ボトル体制を見直してみた

公開日: : アイテム

 さて関東では梅雨も明けいよいよ本格的な夏の暑さとなってきた。先日も日陰が一切ないサイクリングロードを走ったがまあ暑いのなんのって・・・。そんな中でボトルをどうするか、去年まではキャメルバックの保冷ボトルとステンレスボトルの2本体制としていた。ただそうするとフレーム内の2本のボトルケージは使えなくなりツールボトルの置き位置に困ってしまうので、ダウンチューブ下に3つ目のボトルケージを追加してそこにツールボトルを置いていたが、どうもこの位置に置くと見た目が重くなってしまいできれば避けたいと思うようになってきた。

ロードバイク ボトル

↑という事で1本済むように容量が950mlという大きいサイズのボトルを購入してみた。鉄板であるキャメルバックのボトルでこのサイズの物があればよかったのだが、キャメルバックに関わらずなかなかこのサイズのボトルは無い。保冷機能が無いところが残念といえば残念だが、この時期はどうせすぐ温まってしまうしまあそんなに気にする事でもないかな。飲み口にふたがついているのも汚れが付きづらくていいかもしれない。手で開けてから飲むという手間がかかるがのんびりロングライドの時なんかは気にならないし、やはり汚れが防げるのはありがたい。

 さてみなさんボトルには何を入れていますか。今まではアミノバリューやCCDドリンクなどスポーツ系のドリンクにしていたのだが、この時期はすぐに温まってしまってその状態で飲むとまあおいしくないのなんのって。なので最近はもっぱら普通の水をボトルに入れるようになった。「水」の利点はいくつかあって・・

・温まってもまずいとは思わなくなる。
・体に掛ける用の水としても使用できる。
・ボトルが汚れずらくなって手入れが簡単に済む

などなどメリットも多く最近はもっぱら水がお気に入りとなっている。まあこれだけだと塩分は補給できないので、塩分は飴、タブレットで補給するようにしている。

ウォーターボトル 170ml フリップベルト

↑とはいえボトル1本だとさすがに不安かなーと思いサブ用に導入したのがこの170mlという小さいボトル。ランニングも時々するのでそれ用に購入したのだが、これが自転車用にぴったりで背中のバックポケットに丁度収まるし、少し湾曲しているのでそれが背中にフィットする感じで使い勝手が良い!サブの補給用の水としても使えるし、コンパクトなので体に掛ける際にも取り回しが良くて重宝している。

夏 100均 スプレーボトル 自転車

↑で最後にこれ、なんてことはない容量50mlの100均のスプレーボトルなのだが、これを体冷却用の水として使っている。ボトルの水も使用するが、それだと一気に出てしまいすぐに減ってしまう。それに較べ霧状で使用すると最低限の水で済むので効率的に使える。容量は50mlと少ないので体全体に掛けようとすればあっという間に無くなってしまうが、顔に掛ける場合は少量で済む。走っている際中であれば口の周りに一回スプレーするだけでも体感的には随分違う。50mlとコンパクトなのでバックポケットにしのばせているが、思っていた以上に役に立っている。

 という事でこんな感じのボトル体制で炎天下のサイクリングロードを走ったが、これで充分乗り切る事ができた。よく言えばサーモボトルがあればきんきんに冷えたものを飲めるのでいいかもしれないが、ボトルケージを追加しなくてはならなくなる事で重量も増えるし見た目も微妙になる。とはいえ冷たい物を飲むとそれなりにリフレッシュ出来る利点もあるので、距離、目的に応じてうまい事使い分けていきたいと思う。


以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

NIKE 自転車 サングラス

自転車用のアイウェアを検討してみる②

 自転車に乗る時はコンタクトをしてその上に度なしのアイウェアを装着していたのだが、ドライアイ気味な私

記事を読む

ツールケース ビットリア R250 比較

ツールボトルを変更 容量が増えて使い勝手が向上したかも!?

 工具や予備チューブ、工具などの一式をビットリアのツールボトルに入れて持ち運んでいる。随分前に購入し

記事を読む

モンベル サイクル トゥウォーマー

トゥウォーマーはどこまでの寒さに適応できるか

 この時期まだ日中は日差しがあると結構暖かく感じる事もあるが、さすがに朝晩は寒いのでつま先はトゥウォ

記事を読む

サイコンを買い替えてみる

 今まで使っていたサイコンはGARMINのEDGE520J。2015年に購入したのだけど、それまでの

記事を読む

パールイズミ 秋冬用ウェア レビュー

冬用ウェアのレビュー ※パールイズミのタイツ、インナー

 さて、今週はロードバイクに乗る機会がなかったので、今回は最近購入した秋冬用のアイテムのレビューをし

記事を読む

自転車通勤 モンベル サイクル ツーリングニッカ

自転車通勤用ズボンの購入とレビュー ※モンベルのサイクル ツーリングニッカ

 週に何回かは自転車で通勤しているのだが、ここ最近は朝から30度近い気温な事も多くとてもしんどい・・

記事を読む

ツールボトル サイズ 比較 ビットリア

ツールボトルを新調してみた

 クロスバイクに乗る時に使用しているビットリアのツールボトル。デザインなんかも好みで気にっていたのだ

記事を読む

ブルべ ヘルメットライト レザイン

レザインのヘルメットライトを導入

 これまで参加したブルべやロングライド用で色々と装備品の準備をしてきたが、その内の一つとして購入した

記事を読む

ロードバイク フロントバック サドルバック

ロードバイクでの荷物の持ち運び(フロントバック、サドルバック)

 ロードバイクで出掛ける際の荷物について、ロードバイクの乗り始めの頃は単純にバックパックに荷物を入れ

記事を読む

夏場 ボトル ボトルケージ

夏場のボトル体制を考えてみる

2016/07/24(日)  今日はいつもの江戸川サイクリングロードを走ってきたのだが、朝6時

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

赤城山 ヒルクライム トレーニング
赤城山へ

 先週は栃木県にある太平山という所でヒルクライムをしたのだけど、標高が

メマトイ ヒルクライム ミンティア
筑波ライド ヒルクライムでの虫対策をしてみる

 9/18(金)、せっかくの平日休みという事で行先を検討してみる。赤城

太平山 ヒルクライム ロードバイク
栃木県南部の太平山でのヒルクライム

 9/13(日)、先日の筑波でのヒルクライムが面白かったので、また山に

筑波 表筑波スカイライン ロードバイク
筑波でのヒルクライム

 昨日の金曜日、せっかく休みが取れたのでどこかヒルクライムをしに行こう

ロードバイク バックミラー コンパクト
バックミラーが便利でいいかも

 今回ロードバイクで使用するバックミラーを購入してみた。以前も使ってい

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 686884総訪問者数:
    • 65今日の訪問者数:
    • 270昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑