*

夏場のボトル体制を考えてみる

公開日: : アイテム

2016/07/24(日)

 今日はいつもの江戸川サイクリングロードを走ってきたのだが、朝6時ぐらいに自宅を出たところサイコン上では気温が20度を下回っていて少し寒いと感じたくらいだった。朝は涼しいとはいえ日中は日が差せば暑くなるので、やはりボトルの2本体制は必須となるだろう。とはいえボトルを2本にすると今まで使用していたツールボトルを置く場所が無くなってしまうので、それはそれで困ってしまう。という事で今回はボトル3本体制の運用とあらたに購入したボトルの紹介をしようかと思う。

バイクガイ どこでもケージ ボトル体制

↑まずは3つ目のボトルケージの追加について、これはバイクガイの「どこでもケージホルダー」という物を使用している。取付はダウンチューブにベルクロで巻きつけて使用する形となる。ただ取付の際しっかり取り付けないと振動で微妙にずれてきてしまい、チェーンもしくはペダルと干渉する恐れがある。私の場合ここにはツールボトルを入れているのだが、気付かない内にずれてチェーンと干渉していたという事があった。なので今は思いっきりきつめに取り付けている。ただそれだけ注意すれば、物自体は安いし取付も手軽に出来るのでとても良い商品だと思っている。

キャメルバッグ ボトル 0.75

↑次にあらたに購入したボトルについて、1つ目はもはや説明不要なぐらいメジャーであろうキャメルバッグの保冷ボトル。今までは0.6Lのサイズの物を使用していたのだが、少しでも容量が多い方がいいかなと思い0.75Lのサイズを購入した。わずか0.15Lの差ではあるのだが、私の場合このボトルには体なり頭にかける用の水を入れており、割りとすぐ無くなってしまう事が多いのでこの0.15Lの差は以外に大きい。

 使い勝手も良く気に入っているのだが、唯一気になるのが飲み口に付いてしまう汚れだ。長い時間走っていると飲み口は砂やらなんやらの汚れが結構ひどく、正直あまり口をつけたくないと思ってしまうくらいになる。飲み口に汚れ防止用として使用する「マッドキャップ」なる物がある事がわかったが、現状販売されていないようで入手出来そうにない・・。まあ基本的には体にかける用なので良いのだが、汚れずに済むに越した事はないので何とか検討したいものだ。

エリート DEBOYO

↑次に購入したのはエリートのDEBOYOという保冷ボトル。暑い中走っているとやはり冷たい飲み物を口にしたいので、去年までは普通の保冷ボトルを使っていたのだが、やはり自転車用ではないのでどうも見た目がスマートではなかった。それと走りながら飲むのにはあまり適していなかったという事もあり、自転車用の保冷ボトルをあらたに購入した。以下実際に使用してみてのレビューを。

「いい点」
・見た目について、普通の水筒のような感じではなく、あきらかに自転車用に作られたとわかる外観、デザインなので安っぽくは感じない。
・ボトルケージにもよると思うが、私が使用しているボトルケージへの収まりは問題ない。 ※ボトルケージへの収まりを考慮してか、容量の割に本体の厚みが大きい、ゆえにぐらつく事はほぼない。
・走りながらのボトルケージへの出し入れについて、上記で書いた通り厚みがあって入れづらい事もあり少々慣れが必要。
・保冷機能については、通常の魔法瓶と同じで特に問題はない。
・飲み終わったら飲み口を閉めればそれなりに汚れの付着も防止できると思われる、むき出しの状態に較べたら遥かに良い。これがキャップだと汚れはつかないのだろうけど、開け閉めが面倒になる。そう考えるとこれくらいが丁度いいのかも。
・うだるような暑さの時にきんきんに冷えた飲み物を飲めるというのはかなりありがたい。冬は冬で温かい飲み物を入れられるので、通年使えそうで良い。
・購入する時にお店の人に前モデルとの違いを聞いたところ2点あるそう。一つは飲み口に空気穴があるため前モデルよりは飲みやすくなったとの事、もう一つは形が下の方ほど微妙に細くなっているようで、その分ボトルケージに入れやすくなったとの事。このあたりが改良されているのも評価できるのではないかなと。

「微妙な点」
・飲みづらい。空気穴があるとはいえ、ちょびちょびと出てくる感じなので飲みづらいし、飲むのに時間がかかる。
・素材ゆえに段差を乗り越える時など、ボトルの下の部分とボトルケージがあたり「カン、カン」といった音がでる。とはいえそれほど気になるわけでもないし慣れる。
・ボトルケージにもよるが、出し入れする際にボトルに傷がつきやすく、その内傷だらけになりそう。まあこれも使ってる内に気にならなくなりそうだが。

 という事で、これから梅雨もあければ本格的な暑さになってくるので、とりあえず夏場のボトル体制はしばらくこの装備で様子をみてみようかと思う。


以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

サイクルライト(リア用)のあれこれ

 冬の間は寒さに負けて自転車通勤する事も少なかったが、ここのところ随分と暖かくなったので自転車で通勤

記事を読む

パンクに備えて(携帯ポンプのあれこれ)

 パンクに備えてツールボトルには携帯のポンプとCo2ボンベを入れ常に携行しているが、今の携帯ポンプだ

記事を読む

オルトリーブ サドルバッグ ネジ 8mm

オルトリーブのサドルバッグ(マイクロ)を購入、ネジ交換作業の注意点など

 ここのところ週末の度に雨で自転車に乗る機会がめっきり少なくなってしまった。今週の3連休も天気に恵ま

記事を読む

モンベル 自転車 グローブ 反射

値段も手ごろで使い勝手の良いグローブを見つける

 グローブについて買い替えを検討している。サイズが若干小さいのとクッションがやれてきた事などが理由だ

記事を読む

BONTRAGER ウェア

夏用のウェア

夏用のウェアとして着用しているウェアについて、一応自転車専用のウェアを着用しているが、サイクリングジ

記事を読む

アクションカム ブレ対策

アクションカムのブレ対策をしてみる

 ソニーのアクションカムを使用して動画を撮影しているのだが、少し前に参加したヒルクライムの大会で撮影

記事を読む

パールイズミ 秋冬用ウェア レビュー

冬用ウェアのレビュー ※パールイズミのタイツ、インナー

 さて、今週はロードバイクに乗る機会がなかったので、今回は最近購入した秋冬用のアイテムのレビューをし

記事を読む

ESCAPE R3 ケーブルシフト化

ESCAPE R3 カスタム計画(トリガーシフト化、スプロケ変更他) ※パーツ取付、調整

 ESCAPEのトリガーシフト化について、前回パーツの取り外し、清掃を行ったので今回は購入したパーツ

記事を読む

ミノウラ アクセサリーホルダー フロントバッグ モンベル 

モンベルのフロントバッグをサドルバッグとして使用

 夏に予定しているロングライドに向けていくつか装備を追加しようと考えており、第一弾としてまずはハンド

記事を読む

NIKE 自転車 サングラス

自転車用のアイウェアを検討してみる②

 自転車に乗る時はコンタクトをしてその上に度なしのアイウェアを装着していたのだが、ドライアイ気味な私

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

パールイズミ インナー 485
冬の寒さ対策にウェア系の小物を追加してみた

 ここのところ自転車通勤を含めて朝早くに自転車を乗る事が多いのだが、さ

クロスバイク FSA ステム交換
クロスバイク(ESCAPE R3)のステムを120mmから135mmに変更してみる

 主に通勤で使用しているクロスバイク(GIANTのESCAPE R3)

モンベル サイクル トゥウォーマー
トゥウォーマーはどこまでの寒さに適応できるか

 この時期まだ日中は日差しがあると結構暖かく感じる事もあるが、さすがに

defeet デフィート グローブ
秋~初冬ぐらいで使える使い勝手の良いグローブを購入

 ここのところ東京でも朝晩は結構気温が低くなってきているのだが、さすが

ロードバイク ボトルケージ ネジ 空回り
ボトルケージのネジが空回りして取り外せなくなる・・・

 私が使用しているボトルケージは白なのだが、ゆえに汚れが目立ちやすい。

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2003年モデル?)

    • 425810総訪問者数:
    • 63今日の訪問者数:
    • 352昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑