*

サイクルライト購入&今まで使用したライトのご紹介

公開日: : 最終更新日:2014/12/07 アイテム

自転車用のライトについて、今まで色んな物を使用してきたが、光量が不足していたり、そもそも自転車に装着しづらかったりとあまり満足できるライトを持っていなかった。最近は会社から帰る時間は時期的に既に真っ暗な状態でかつ土手沿いを走るという事もあり、明るくて使いやすいライトを探していた。そんなおり、たまたまロードバイクを購入した店でホイールの相談をしに行った際、気に入ったライトがあったので思わず衝動買いしてしまった。ギザプロダクツの「CG-123P」というライトで、とてもコンパクトなサイズにも関わらず、光量も充分でホルダーへの脱着もしやすく、値段の割に良い物ではないかと思っている。

ギザプロダクツ ライト CG-123P ブラック

↑価格は確か4000円くらい。ネット上の情報だと明るさは150ルーメンとの事だ。

ギザプロダクツ ライト CG-123P 大きさ比較

↑参考までに単三電池を横に並べてみた。今まで使用していたライトと較べても一番小さいサイズだ。明るさに対してほんとにコンパクトなので、ロングライド時にヘルメットに付けるアイテムとしても活躍できそうだ。付属のホルダーがまた使いやすく、今まで使用していたホルダーは結構力を入れないとはまらなかったが、このホルダーはそんなに力を入れなくてもはめる事ができ、かつちょっとやそっとでは外れる感じはせず安心だ。

ギザプロダクツ ライト CG-123P 充電中

↑電源は電池ではなくUSBから充電するタイプで、充電中は青く光るのがなんとなくかっこいい。充電時間は3~4時間で、最大輝度だと2時間の点灯時間となる。その下の輝度だと4時間との事なので、この辺りはうまい事使い分ければそれなりに持つのではないかと思われる。まあ主な用途が40分の自転車通勤時での使用なので、最大輝度で使用しても充分ではあるが。

※以下、今まで使用していたライトをいくつか紹介したいと思う。

ボントレガー ライト ロードバイク

↑まずはロードバイク購入時にキャンペーンで付けてもらったボントレガーのライト(Ion 1 Headlight)。これは道を照らすというより自分の存在をアピールするタイプの物なのでこれだけで暗い道を走るのはさすがに怖いものがある。あくまでサブという位置づけだ。

ロードバイク ライト cree

↑次に自転車通勤用として安心して走れる明るさを求め購入した「CREE」のライト。単三電池1本で使用可能でかつ明るさも200ルーメンと購入当時は金額の割(2000円ぐらいだったか)にはなかなかの物であった。しかしこのライトは確かに明るかったのだが、何というかライトが照らす範囲が横に広がりすぎて、照らしてほしいところが暗いといった感じなのであまり暗い道だと力不足であった。そもそも200ルーメンの明るさが本当にあるのかどうか微妙だ・・ まあホルダーもついていて金額が安かったので費用対効果は悪くはないのだが。

フェニックス L2D ロードバイク ライト

↑最後にフェニックスの「L2D」というライト。このライトは何年前に購入したか思い出せないくらいではあるが、使い勝手がよくて今でも使用している。当時まだ暗い道を安心して走れるぐらいの自転車用のライトはあまり無かったのだが、このライトは当時圧倒的な明るさで人気があった(まあ自転車用ではないのだが)。電源は単三電池2本となり、充電式電源と違って電池が切れた際もすぐ交換できるので、ロングライドでのメインライトとして今でも活躍している。夜になると真っ暗になる江戸川サイクリングロードもこいつがあれば安心して走れる。明るさは最大でも180ルーメンと今となってはそんなに大きな数字ではないが、照射範囲が絶妙で自転車用ライトとしてはとても優秀ではないかと思っている。

今回購入したギザプロダクツのライトはまだ自転車通勤時に使用していないが、部屋で試したところ上記のフェニックスの「L2D」と較べても遜色ない明るさであったので、たぶん充分な光量ではないかと期待している。逆に数字上は「CREE」のライトが200がルーメンと一番上なのだがなぜか一番暗い・・ なんにしろ今回購入したこのコンパクトなライト、お気に入りのアイテムになる事は間違いない!

12/7 追記
USBで充電しながら使えたら便利だなーと思い試してみたところ、ありがたい事に使用可能であった!これはますます使い勝手が良くなりそうだ。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

タイヤ交換(GP5000を再び)

 ふとタイヤを見るとそれなりに減っているようで、今使っているコンチネンタルのGP5000は1年程度使

記事を読む

エリート ボトル 大容量

950mlサイズのボトルが使い勝手が良くていい!

 今まで購入したサイクルグッツの中で、1000円未満で費用対効果が高く満足度の高いものは何かといった

記事を読む

DOPPELGANGER パッカブルレインポンチョ サイズ

レインウェアの購入を検討してみる

 さて今月予定しているロングライド計画(東京~福島)に向けて色々と準備をしているが、レインウェアを持

記事を読む

vivosmart バンド交換

ガーミンの心拍計(vivosmartHR)のバンド交換

 以前からガーミンの「vivosmart HR」という腕時計型の心拍計を使っています。  購入

記事を読む

パールイズミの夏用小物アイテムを購入

 夏場はなるべく日焼けを避けたいので、腕はアームカバー、足はレッグカバーをしているのだけど、使ってい

記事を読む

アームカバー ブローブ ロードバイク

夏用の小物アイテム購入とレビュー ※アームカバー、グローブ

 夏用のグローブとアームカバーを購入したので、今回はそのレビューを兼ねてご紹介したいと思う。

記事を読む

YUBISAKI グローブ スマホ

スマホ非対応のグローブをスマホ対応グローブに変えてみる

 私の使用しているグローブはスマホに対応していない。今でこそスマホ対応のグローブなんかは当たり前のよ

記事を読む

軽量化のためツールボトルを見直してみる

 昨年購入したTREKのMADONE SL6なのですが、ミドルグレードであるため上位モデルと較べて重

記事を読む

トピーク 簡易 トルクレンチ 使用方法

トピークの簡易式トルクレンチ(コンボトルク レンチ & ビット セット)の購入

 先日の転倒でホイールを修理に出しているので、その間以前使用していたホイールを履いて修理に出している

記事を読む

ロードバイク購入 TREK MADONE2.3

今まではクロスバイクでしたが、昨年ロードバイクを購入しました。トレックのマドン2.3です。 当時も

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

コロナに罹患してしまう

 ゴールデンウィークに千葉県の養老渓谷までの往復190kmを走ってきた

千葉県の養老渓谷まで

 今回のGW、せっかくなので普段走れない所でも走りに行こうかと思うも、

白石峠へ

 昨日は久しぶりとなる白石峠へ。前回上ったのが2019年のようなので約

千葉県の長柄まで

 今日は千葉県の長柄方面まで行く事に。  特に長柄に何かあるわけ

榛名山へ

 昨日は自転車仲間のハルヒル試走にご一緒させてもらい榛名山まで。

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 1033166総訪問者数:
    • 95今日の訪問者数:
    • 176昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑