*

トピークの簡易式トルクレンチ(コンボトルク レンチ & ビット セット)の購入

公開日: : アイテム

 先日の転倒でホイールを修理に出しているので、その間以前使用していたホイールを履いて修理に出しているホイール(RS-81)との違いをあらてめて探ろうとしていたのだが、最近は雨予報の日が多くほぼ自転車に乗れていない。という事で今日は以前購入した変わったアイテムを紹介したいと思う。

トピーク コンボトルク レンチ & ビット セット

↑購入したのはトピークの「コンボトルク レンチ & ビット セット」という道具で、要は簡易型のトルクレンチとなる。カーボンのハンドルを購入した事や、カーボンのシートポストにボトルケージを追加した事もあり、締め付けトルク管理のため以前からトルクレンチが欲しいと思っていたのだが、これが結構な金額だったりするので、使用頻度を考えるとなかなか購入に踏み切れないでいた。

 色々探していたところ手軽に購入できる金額のこの商品を見つけた。この商品の特徴はレンチの捻れを利用してトルク測定するという所だ。シンプルな作りゆえに金額も抑えられていると思うのだが、もしこれがそこそこの精度であれば自分の使用方法、頻度を考えれば充分であろうと考えられる。安物買いの銭失いの感もあるが、そこはトピークというブランドを信用して購入する事にした。

トピーク 簡易 トルクレンチ 使用方法

↑使用方法は簡単で付属のレンチをつけてネジを閉めていき、抵抗が出てくるところから針が捻じれくるので、その捻れがメモリ版の希望する数値(トルク値)の所までくればOKとなる。

トピーク トルク レンチ 六角ネジ

↑本体に六角ネジが収納されており、本体のふたを開けると「3、4、5、6mm」のネジが用意されている。自転車を整備するにあたって必要なサイズは大体揃っているのではないかなと。またトルク測定範囲は「1~12Nm」となっており、今のところこの内容で過不足を感じた事はなく、必要充分な内容だと思っている。

 肝心の締め付け精度について、自転車店で整備してもらった状態でこのアイテムを使用してどの程度ぶれがあるか確認してみたが、大体同じような数値を指していたので、精度としては特に問題ないのではないかと思っている。厳密なトルク管理をするのであれば当然高額な商品との差異はでてくると思うが、私の使用方法であればこのアイテムで充分であるし、今までの様な手の感覚で締めるよりははるかにましだと思う。という事でなかなか費用対効果が高いアイテムではないかと思っている。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

モバイルバッテリー 薄型 ロードバイク

ロングライド用途で購入した小型モバイルバッテリーの使い勝手が思いのほか良かった!

 100km以上の距離を走る場合は大体モバイルバッテリーを持っていくようにしている。使用しているガー

記事を読む

Ibera(イベラ) ボトルケージ

ボトルケージ変更のプチカスタムでクロスバイクをイメチェンしてみる

 通勤用で使用しているクロスバイク(GIANTのESCAPE R3)だが、ここのところ何も手を付けら

記事を読む

NIKE 自転車 サングラス

自転車用のアイウェアを検討してみる②

 自転車に乗る時はコンタクトをしてその上に度なしのアイウェアを装着していたのだが、ドライアイ気味な私

記事を読む

サイクルライト ロードバイク ライト

サイクルライト購入&今まで使用したライトのご紹介

自転車用のライトについて、今まで色んな物を使用してきたが、光量が不足していたり、そもそも自転車に装着

記事を読む

deuter ドイター バックパック Race 表

バックパック購入 ドイター(deuter) Race

ロードバイクで出かける際や自転車通勤時に使用するバックが欲しくなり、せっかくなので自転車用のバックを

記事を読む

CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2018年5月号 レビュー

最近購入した自転車雑誌の感想

 自転車の月刊誌って本屋なんかに行くとよく見かけるけど、大体が一回読めばもう読まなくなってしまうしこ

記事を読む

パンクに備えて(携帯ポンプのあれこれ)

 パンクに備えてツールボトルには携帯のポンプとCo2ボンベを入れ常に携行しているが、今の携帯ポンプだ

記事を読む

モンベル シューズカバー ハーフ

モンベルのシューズカバーを購入してみた

2016/01/31(日)  1月という事で1年で最も寒い時期となり、自転車で早朝出掛けるには

記事を読む

ボントレガー グローブ 春 秋

春用グローブ購入でハンドル操作が変わる!?

 最近はすっかり気温が高くなって日中であれば指切りグローブで問題ないぐらいなのだが、山間部や早朝など

記事を読む

ZWIFT 導入

ZWIFTを導入してみる

 ローラー台でのトレーニングについて、飽きないようにツールドフランスのDVDを見ながら乗っていたりす

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

ユニクロ コラボTシャツ ロードバイク
ユニクロの自転車コラボTシャツがなかなかいいかも!

 ふと立ち寄ったユニクロで何やらロードバイクが描かれているTシャツを見

GT-Roller F3.2
最高のローラー台を手に入れたかも!?

 インドアトレーニングで日々使用しているローラー台。今まではミノウラの

Tour of Watopia 2019
胃腸炎でダウン・・・、リハビリがてらのZWIFTトレーニング!

 ここ最近で胃腸炎にかかってしまった。胃腸炎なんて久しぶりになったよう

サドルバッグ オーストリッチ SP-705
少し大きめのサドルバッグを購入してみた

 普段使用しているサドルバッグはオルトリーブからでている一番小さなマイ

R8000 ULTEGRA アルテグラ ブレーキ交換 105
ブレーキキャリパーを105からULTEGRAに変更、結果どうだったか??

 私のロードバイクに付いているのは10速用105のブレーキキャリパーに

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 564101総訪問者数:
    • 90今日の訪問者数:
    • 246昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑