*

ブルべ(BRM1014千葉200km)に初参加!1日雨という条件の中で無事完走できるのか!?

公開日: : 最終更新日:2017/10/16 大会

 10/14(土)、この日は初参加となるブルべ(BRM1014千葉200km)に参加してきた。ブルべには過去2回ほど参加申し込みをしていて、ひどい雨、もしくは仕事の都合だったりで参加する事ができなかった。今回はぜったい参加したいと思っていたのだが、天気予報では全国的に雨の様子・・・。初参加のブルべはできれば雨でない方が良かったのだが、このままだといつになったら参加できるかわからないので雨だろうと今回は参加する事にした。朝起きて雨やんでたらなーなんて思っていたがむしろ結構ないきおいで降っている・・。雨によるリスクを考慮するとDNSするのもそれはそれで正しい選択な気もして直前まで悩んだが、あまりにひどい場合はDNFしようという思いでとりあえず出発する事にした。

↑今回の走行コースはJR舞浜駅を出発して我孫子、守谷、下妻と北上し、筑波山北側の「きのこ山」で折り返して戻ってくるルートになっている。制限時間は13時間30分、距離は200kmで獲得標高はおよそ1000mで、HPにも記載があったが初心者向けのコース設定となっている。確かにこの距離、獲得標高であれば今まで何回か走っているのでそこそこ自信はある。が過去200km、300kmと走ってはいるものの時間の制約は無いし、天気もこの日のように雨ではなかった。それらと較べると色々と条件は変わってくるがはたして完走できるだろうか。

BRM1014 集合場所 舞浜

↑スタートは舞浜駅となり、自走でいけなくもなかったが雨で心が折れそうだった事もあり、車に自転車を積んで近隣の駐車場まで向かう。ちなみに駐車したのは「タイムズ浦安万華郷」という駐車場で「300円/24時間」というありがたい金額!駐車場に着いても雨は止まず、足どりは重いながらもとりあえず集合場所である舞浜駅北口を目指す。

 到着すると、おーそれっぽい人がいっぱいいる!初参加かつ一人なので勝手がよくわからず不安だが、まずは受付をする必要があるのでスタッフの方に声を掛ける。ブルべカードを受け取ってほどなくしてブリーフィングが始まり、コースの注意点や走行ルール(例えば交差点では2段階右折するなど)の説明を受ける。今回のブルべは新人さんが7割という事らしい、私と同じ初参加の人が大勢いるようなのでなんとなく安心する。

BRM1014 スタート

↑ライトやベルの装備のチェックを受け、いよいよスタートする。雨は止みはしないものの若干小雨にはなった。このまま本降りにならなければいいがどうなる事やら・・。やはり不安要素は「雨」という事だ。今まで雨の中を走る事があまりなかったため、雨天走行の経験はほとんどない。ゆえにちょっとした下り坂でブレーキをかけたら思いのほか止まらず少々驚いたり、滑りやすい路面に戸惑ったりと不安を感じながら走る。無事帰ってこれるか不安になるが、自転車の挙動を確認しつつ慎重に進む。

ブルべ ルート

↑ただでさえ「雨」という慣れない状況の中で苦労して走っているのだが、さらに苦労するのが決められたコース通りに走るという事だ。コースが記載してあるいわゆる「キューシート」を見て走るか、もしくはナビやサイコンのマップを見ながら走るかになるが、私はサイコン(edge520)の案内を基本としサブ的にキューシートを見るという方法にしていた。が正直走りながらマップを見るというのが予想以上に難しく、市街地なんかだと道が入り組んでいて何がなんだがわからなくなって困ってしまった。そんな時頼りになったのが周りの参加者の皆さんで、しばらく写真の方々の後ろにつかせて走行させてもらった。数人のグループの方達だったようで、手信号も分かりやすくとても勉強になった。ずっと後ろにつかせてもらい申し訳なかったのですが、とてもありがたかったです。

ブルべ チェックポイント コンビニ

↑そんなこんなでなんとか最初のチェックポイントであるPC1に到着。ここまで約45km、慣れない雨の中で走ったせいか思いのほか体力は消耗していた感じがする。ここでのレシートは通過証明のため必要になるので大事に保管する。

 雨はそこまで強くはないが絶えず降り続いている状況。大半の方がかっぱを着ていたように思うが、私は上がウィンドブレーカーで下がレーパンという状況。というのも雨具は持ってきてはいたものの、いわゆるポンチョタイプのカッパだったのだ。周りを見渡すとみなポンチョのカッパなんか着ている人はいないし、そもそもポンチョの上から反射ベストを着るのも微妙。おまけに走りずらそうだしという事で着ていなかった。天気予報では日中は曇り予報だったので、最悪の場合にはポンチョでもなんとかなるだろうと軽く考えていたが甘かった・・・。

ブルべ 筑波 雨

↑PC1から少し走ると雨も少しの間あがり、濡れた服も少しずつ乾いてきた。これから筑波での上りが待っているので、その区間では止んでいてほしいなーと思っていたのだが、目の前の筑波山はどうにも雲行きが怪しい。これは雨だなどうしようと思いつつPC2に到着。雨とはいえヒルクライムでは暑くなるのでウィンドブレーカーを脱いでジャージ+反射ベストという服装で上りに入る。

ブルべ きのこ山

↑今日の山場である「きのこ山」の上りに入る。上りに入った途端にまさかの本降り状態に!?さすが自他共に認める雨男だなと、我ながら納得しつつも無理せず上る。本降りで体は相当濡れてしまっているが、さすがにヒルクライムなので寒さはまったくなくむしろ暑いくらい。路面が濡れているのでグリップが良くなく低いギアでトルクを掛けるとスリップしてしまうので注意しながら上る。途中足が攣りそうになったが急いでいく必要もないのでゆっくりマイペースで進む。

 そしてきのこ山山頂で通過証明を受ける。ありがたい事にここでどら焼きやコンソメスープなどの差し入れを頂いた、ありがとうございます!ここで折り返しとなるので、ゴールまで残り約100kmだ。想像していたが下りはほんと怖かった。雨だとここまでブレーキの効き具合が変わるのかと実感、事故、落車しないよう慎重に走る。にしても濡れたウェアでの下りは寒い・・・。まともなカッパを用意しなかった事をあらためて悔やむ。

ブルべ つくば 朝日トンネル

↑筑波の山をおりフルーツラインを下っていく。途中「朝日トンネル」というトンネルがあるのだが、道幅もせまく普段筑波に来た時もこの道は避けているのだがやはり怖い。距離も長いので通り抜けるのに時間が長く感じられたが、南下する場合は若干下りになっているのがまだ幸いだった。とりあえず無事抜けられてほっとする。

 このフルーツラインを通行していた時が一番きつかったかも、というのも雨や寒さもそうだが参加者の誰とも出会わず自分が遅いのか早いのかもよくわからないような状態で、色んな意味で少々不安になってしまった。

ブルべ 落花生 茨城

↑山を抜けて市街地に入ると走行ルートも少々分かりずらくなって迷う事が多くなってきた。雨は相変わらずやまない。途中、落花生のオブジェがあるお店を見かける。なかなかインパクトがあって興味をひかれた。車だったら立ち寄りたい所だが残念。

 この後PC3に到着。ここはスタッフの方が通過チェックをされていてちょっと話しをしたところ、確か私が13番目に到着したとの事。早い方ですよーといわれていたので、タイムアウトは無さそうだなーと少々安心する。ここにきてお腹がペコペコになったので大量に補給していたのだが、後続の人が次々に来て久しぶりに参加者の方達を見てなんとなくほっとした。

ブルべ 手賀沼

↑夕方になり辺りも暗くなってきた。何人かの集団で走っていたのだが、やはり周りに誰かいると何かと安心感がある。ここは手賀沼周辺だと思うが、今まで市街地の交通量の多い所を走ってきたので、のんびりと田んぼの中を走るのが心地よい。

 雨は相変わらず降っているがもはやまったく気にならなくなり、こういうのんびりした風景の中を走っている分には、雨は雨で情緒があっていいかもぐらいに感じていた。この後市街地に入ると渋滞もあったり、信号で思うように進めなかったりで苦労した。おまけに道に迷って同じ道を何回か行き来するような事もあったが、参加者の方と協力して進んだりでなんとかゴールに近づく。

BRM1014 ゴール 自転車処 風輪

↑そしてゴールとなる「自転車処風輪」というサイクルショップに到着!いやーもうほっとしたのなんのって。この後お店でゴール証明のため商品を1点購入し、レシートをもらい完走の手続きをする。

BRM1014千葉200km 完走

↑完走した記念となるメダルを1000円で購入。正直もっとチープなものかと思っていたが、思いのか厚みがあったりで結構しっかりとしている。タイムは12時間半程度、時間内にゴール出来てよかったー。ちなみに完走者41人、DNF16人、DNS51人との事でやはり雨のせいかDNSした方の人数が多かったようだ。

 という事で初のブルべは無事完走という結果になった。家に帰ってメダルを見ると完走した充実感、達成感がこみ上げてくる。たかが200kmかもしれないけど、私にとっては雨という厳しい条件、かつ時間の制約もあるロングライドという事で苦労した分喜びも大きい。結果論かもしれないが今回参加してよかったと思っている。一日中雨という条件での走行も経験でき、雨の走り方、装備など学ぶ事も多かった。

 今まで雨だったら自転車には乗らないようにしていたけど、雨でも装備、乗り方次第で楽しめるという事が分かり、今後にいかせる貴重な経験になったと思う。11月にはロングライド系のイベント(ツールドいわき)への参加も予定している。雨だったらいやだなと思っていたが、今回の経験で雨でも関係なく出ようかと思っている。

 ロングライドが好きで始めた自転車、ブルべではまだまだスタートラインであろう200kmだけど、完走する事で一つ自信につながった。あと何回か200kmを走って、次は300kmに挑戦したいものだ。しかし1日雨の中を走った自転車を洗車するのは大変そうだ・・・。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

セオフェス2016 スタート

セオフェス初参加!落車の多さに驚く・・・

2016/11/26(日)  今日はセオフェスに参加してきた。色々とカテゴリーがあって初級者の

記事を読む

秋のしもふさクリテ フレッシュマン 2017

「しもふさクリテ」にフレッシュマンのカテゴリで参加、そして惨敗・・・

 先週、自転車の大会に参加してきたので今回はその辺りについて。参加したのは千葉県成田市の下総運動公園

記事を読む

ツールドいわき2017

ツールドいわき2017に参加した

 11/5(日)に福島県のいわき市で行われた「第4回ツールドいわき2017」に参加してきた。「ツール

記事を読む

ツールドいわき2016 スタート

ツールドいわき2016に参加してみた

 先日、福島県のいわき市で開催された「ツールドいわき2016」に参加してきた。いわき市は身内がいる事

記事を読む

ツールドつくば ゴール

ツールドつくば2016に参加してみた

 さて今週は初めてのヒルクライム大会への参加という事で、6/19(日)に「ツールドつくば」が開催され

記事を読む

イオン 幕張 エンデューロ スタート

AEONBIKEエンデューロ2016に参加してみた

2016/10/16(日)  以前、ツールドつくばに参加、その後福島県までのロングライドなどを

記事を読む

時空の路ヒルクライム ゴール

福島県で行われたヒルクライムの大会(時空の路ヒルクライムin会津)に参加

 5/21(日)に福島県の会津で行われた「時空の路ヒルクライムin会津」というヒルクライムの大会に参

記事を読む

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017 フレッシュマン

ロードレースの大会に「フレッシュマン」カテゴリで参加 そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017

 1週間ほど前になるが、千葉県の袖ヶ浦市で行われた「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017」

記事を読む

一本杉峠 ヒルクライム

ヒルクライム大会への参加を検討してみる

2016/04/02(土)  去年暮れあたりからヒルクライムをするようになって数ヶ月、当初ヒル

記事を読む

落車 転倒 ヘルメット

雨の中のレース、初の落車を経験してしまう

 今日の天気は雨。そして今日はエントリーして以前から楽しみにしていたとある自転車の大会の日。しかし朝

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. しげ より:

    はじめまして、しげと申します。
    ブルベ完走おめでとうざいます。

    実は、私も同じブルベに参加してました。
    PC3に16時、ゴールに19時25分だったので後半、結構近くにいらっしゃったのかと思います。
    黄色のCAAD8に乗ったメタボライダーです(笑)

    お疲れ様でした。

    • hshdk3233 hshdk3233 より:

      しげさん
      こんばんわ。
      ほんとに近い時間のゴールだったようですね!?
      「黄色のCADD8」・・・
      もしかしてゴール直前でコース迷ってた時にお話しして、
      ピンク系のウェア着ていた方と2名で走られていた方でしょうか??
      違っていたらごめんなさい!
      いずれにしろお疲れ様でした!

  2. しげ より:

    お返事ありがとうございます。
    ああ。。。ちょっと行き過ぎちゃった所ですよね?
    あの時の方なんですね。覚えてます。
    あの辺り分かりづらかったですよね。

    お疲れ様でした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

パールイズミ インナー 485
冬の寒さ対策にウェア系の小物を追加してみた

 ここのところ自転車通勤を含めて朝早くに自転車を乗る事が多いのだが、さ

クロスバイク FSA ステム交換
クロスバイク(ESCAPE R3)のステムを120mmから135mmに変更してみる

 主に通勤で使用しているクロスバイク(GIANTのESCAPE R3)

モンベル サイクル トゥウォーマー
トゥウォーマーはどこまでの寒さに適応できるか

 この時期まだ日中は日差しがあると結構暖かく感じる事もあるが、さすがに

defeet デフィート グローブ
秋~初冬ぐらいで使える使い勝手の良いグローブを購入

 ここのところ東京でも朝晩は結構気温が低くなってきているのだが、さすが

ロードバイク ボトルケージ ネジ 空回り
ボトルケージのネジが空回りして取り外せなくなる・・・

 私が使用しているボトルケージは白なのだが、ゆえに汚れが目立ちやすい。

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2003年モデル?)

    • 426077総訪問者数:
    • 50今日の訪問者数:
    • 280昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑