*

バックパック購入 ドイター(deuter) Race

公開日: : アイテム , ,

ロードバイクで出かける際や自転車通勤時に使用するバックが欲しくなり、せっかくなので自転車用のバックを購入しようと思いネットで情報を集めてみたところ、deuter(ドイター)というところのバックがなかなか評判が良く、自転車乗りには定番らしいとの事がわかった。ドイターのホームページを見たところ、まあ、あるわあるわで自転車用としてラインナップされているものだけでも20種類近くあり、軽くみただけでは容量、デザイン以外の違いが分からず何を購入したらよいかとても悩んだ・・ なので、以下3点を軸として検討する事に。

 ①蒸れない
 ②疲労感が極力ないもの
 ③コンパクト

で上記を踏まえて検討した結果、①の蒸れないについては、どのタイプにしろ背面の通気性については考えられており、どれを選択してもそれなりに機能面は満足できるのではないかと思われる。②の疲労感が極力ないものについては、こちらも①と同じでどのタイプでもフィット感、安定感を謳っており、どれも軽量なので特に問題ないかなと。で最後の③コンパクトについてだが、これは色々と選択肢があり迷った。大きいのは当然多くの荷物が入ってよいが重量は増すし、かといってあまりに小さいのでは大して荷物がはいらずバックパックを背負う必要も無くなってしまうし、結局自分の使用方法としては日帰りライド+@程度の荷物と、自転車通勤時で使用する程度の荷物が入ればいいと思い10L前後あれば充分と判断、これらを踏まえた結果、「Race」と「RaceX」という2つの商品に絞られた。

この2つは機能面(見た目も)はほぼ一緒で容量が違うだけだが、「Race」が容量10L、「RaceX」が容量12Lでその差2Lという微妙に違うサイズをどうとらえるかほんとに悩んだが、コンパクトなのを重視した事や、たまたま購入先で在庫がなかった事もあり、10Lのサイズである「Race」を購入する事にした。

deuter ドイター バックパック Race 表

↑購入した「Race」、カラーはブラックを基調とした物を購入。

deuter ドイター バックパック Race 裏

↑裏側、背中に当たる部分、肩掛け部分はメッシュになっている。また、腰部分と胸辺りにベルトがあり固定できるようになっている。

deuter ドイター バックパック Race 上部

↑バック上部には収納部分があり、財布、携帯等を入れるのにとても便利だ。正直リュック型のバックのこの部分はけっこう無駄なスペースになる事が多いと思うので、このスペースを有効に使えるのはとても評価できると思う。さっと取り出せるのとても使いやすい。

deuter ドイター バックパック Race サイド

↑両サイド部分はメッシュのポケットとなっておりここにも収納可能だ。ただ深さがなくけっこう浅いので、ペットボトルを入れると少々不安だったりはする。実際入れてみて使用したところ、落ちる事はなかったが。

deuter ドイター バックパック Race レイン

↑バック下部の収納部分には、黄色で目立つレインカバーが収納されている。レインカバーには反射素材もついており、雨天時には安心だ。また常にレインカバーを入れておけるのも嬉しい機能だと思う。

deuter ドイター バックパック Race ライト

↑赤色のライトが付属しており、バックに固定できるようになっている。バックにライトが付いていると夜間時にも目立つのでより安心だと思う。このあたりも自転車乗りを考慮した評価できるポイントだと思う。

deuter ドイター バックパック Race フック

↑バック全面の四カ所に紐を通せるフックがあり、簡易的ではあるが、ここに紐を通す事で脱いだウェアやバックに入り切らなかった荷物を固定できるようになる。どこかのHPを見て真似させてもらったが、なかなかお勧めのカスタマイズである。ちなみに紐と紐をとじるフック(コードロック)はモンベルで購入した。

使用後のレビューとしては、まず荷物は10Lで充分だった。ウィンドブレーカー、弁当、携行食等を入れてもまだ余裕があり、サイドのメッシュ部分等を活用すればまだ幾分詰め込む事もできるだろう。使用感は腰と胸あたりで体とバックが固定でき、体にフィットするので背負った感じとしては快適であった。長時間使用するとそれなりに肩は凝り疲れもでてくるが、これはどのバックを背負っても一緒だと思うので仕方ないだろう。ただ、他のバックに較べると背負ってる感も少なく快適である事は間違いない。
 通気性については正直よくわからなかった・・ 確かに空気が通っている感じはするし、ベルトがメッシュなので、他のバックに比べれば涼しい感じはするが、結局蒸れはする。まあリュック型のタイプであればある程度仕方ない事だろうから個人的には許容範囲ではある。

 また、自転車用を謳っているだけあり、機能が充実している事も満足している。前述したレインカバーやライトが付属していたり、バック上部に使い勝手のいいポケットがあったり、閉じたチャックが勝手に開かないようにチャック同士を接続できたり、収納部にキーホルダーをとめておくフックがあったりと、細かい所も自転車乗りの事をよく考えているなと感心した。リュック型のタイプのバックを背負う事に抵抗がない人には、個人的にはとてもお勧めできるアイテムだ。

しかし今回の3連休は子供の運動会だったり、台風がきたりで自転車に乗れなかったなー、この時期は気持ちいい気候だし、来週は乗れる時間があるといいな!

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

自転車 冬 オーバーグローブ 指先

真冬の指先の寒さ対策を考えてみる

 朝の自転車通勤時に最近は冬用のグローブをしているのだが、それでも指先がしびれてしまうような寒さが続

記事を読む

ボントレガー シューズ ヴェロシス

SPDからSPD-SLに変更、素人にも変化は感じられるのか!?

 私のロードバイクにはSPDペダルを装着しているのだが、知人よりSPD-SLを勧められて以前から気に

記事を読む

ROCKBROS ロックブロス 反射ベスト

ブルべ用の反射ベストをあらたに購入してみた

 ブルべで装着が必須となっている反射ベスト、今まで使っていたのはROCKBROSというメーカーの反射

記事を読む

ガーミン マウント 破損

ガーミンのマウント壊れる・・・

 さて先日落車した際のダメージの一つとなるのだが、ガーミンのEdge520Jのマウントが壊れた。ハン

記事を読む

DECOJA アームウォーマー

アームウォーマー(DECOJA)購入

10月に入り朝はけっこう涼しくなり、自転車通勤時、太陽がでていれば暑く感じるが、曇っていた場合は半袖

記事を読む

ウェストバッグ (ギザ ミニフィ)

何気なく寄ったショッピングモールの自転車店で、何かめぼしいものでもないかと見ていたところ、ちょっと目

記事を読む

パールイズミ 秋冬用ウェア レビュー

冬用ウェアのレビュー ※パールイズミのタイツ、インナー

 さて、今週はロードバイクに乗る機会がなかったので、今回は最近購入した秋冬用のアイテムのレビューをし

記事を読む

パールイズミのレッグウォーマーを試してみる

 冬の装備として私の場合はレッグウォーマーを使う事が多いのだけど、風を通す素材のため厳冬期にはちょっ

記事を読む

DeFeet グローブ ロードバイク 冬

グローブを新調してみる

 今回はグローブを新調したのでそのご紹介を。  この時期は寒くなってきたとはいえ、日中はそこそ

記事を読む

dhb レーパン ロングライド

3600円の格安レーパンでの100kmライド、快適に走れるのかどうか試してみた

 レーパンはいくつか持っているが、どれも購入して数年経つので少々へたりを感じる様になっていた。それな

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. たけと より:

    ドイターいいですね、使ってみたいです^^

    • hshdk3233 より:

      >たけとさん
      コメントありがとうございます。
      ドイター良いです、細かい所でほんとに気配りを感じる事のできるバックです!
      ※このブログで初めてのコメントなので励みになります!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

破れたサイクルジャージを補修してみる

 3連休という事で、昨日乗れなかったので今日明日で乗りたかったのだけど

筑波へ

 さて今日はヒルクライムをしに筑波まで。  ここ最近はヒルクライ

太平山でのヒルクライム

  今日は栃木県南部にある太平山までヒルクライムをしに行く事に。

不動峠での反復トレーニング

 さて今日は筑波山の不動峠へ。  8月に筑波に来るのはこれで3度

赤城山でのヒルクライム

 お盆休みも残り僅か、という事で休みの間に行きたかったのが赤城山。

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 900053総訪問者数:
    • 2今日の訪問者数:
    • 252昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑