*

タイヤ交換(Bontrager R2)

公開日: : パーツ

先日ロードバイクで出かけた際、帰り際にどうも前輪がおかしいなと思っていたが、家に着いてしばらくたって見てみるとパンクしていた。この寒い時期に出先でのパンクでなかったのがラッキーではあったが・・ 外して見てみると小さいガラス片がタイヤを突き抜けて刺さっており、このガラス片がチューブに穴を開けたようだ。サイドも擦れてゴムの部分が薄くなっていた事もあり今回タイヤ交換を検討する事とした。現在履いているタイヤはコンチネンタルのGP4000S2だが、8月に交換して計2回パンクした事になる。ちまたではパンクしずらいタイヤで有名だがどうも私には相性がわるかったようだ。ちなみにパンクした際に装着していたチューブはコンチネンタルのチューブとなる。半年もたたず2回もパンクした事もあり、今回はコンチネンタル以外で探す事にした。とりあえず以下を軸としていくつか候補を挙げてみた。

・耐パンク性が高い
・重量があまり重くない
・できればカラータイヤ

今までGP4000S2を履いていたので、そのクラスの対抗馬として真っ先に候補に上がるのがミシュランのPRO4になると思う。PRO4の中でも「サービスクルス」のグレードを検討したが、耐久性があまり高くなさそうなのと、私のようにそこまでスピードも出さず、雨の日も乗らないような乗り方ではもったないかなと判断し今回の対象からは除外。

次に検討したのがパナレーサーのタイヤだ。3つグレードが有り、簡単に分けるとタイプAがオールラウンドタイプ、タイプLが軽量でレース向きのタイプ、タイプDが耐パンク性能強化タイプとなっているようだ。今回の目的は耐パンク性能が一つのキーワードなので、候補としてはタイプDのタイヤとなる。耐パンク性能を強化している分重量は重くなるが、GP4000S2が225g(25C)、パナレーサーのタイプD(23C)が230gなのでほぼ一緒となるので特に問題はない。ちなみに今回タイヤサイズは23Cとする事にした。現在が25Cなので23Cに一度戻す事であらためて違いを見てみたいと思ったのと、やはり見た目が23Cの細い外見が好きなので一度戻すのもありかなと。

どうせならチューブもパナレーサーで合わせて「R’AIR」にしようとしたが、このチューブの評価は真っ二つに割れている感じで、どうもパンクしやすい感じを受けたので違うチューブを探す事にした。がビットリアにしろシュワルベにしろ、どのチューブのレビューを見ても一長一短でこれという決め手に困っていた。でふと思ったのが「Bontrager」のチューブだ。今まで何回かパンクしたがこのチューブを付けている時にパンクした事がなく、とても相性がいいのだ。であればこのチューブでいこうと考え、そうなるとタイヤもBontragerのタイヤがいいかもと思うようになり、ほぼ購入を決めていたパナレーサーのタイプDを一旦置き、ここにきてBontragerのタイヤを検討する事とした。

ボントレガーのタイヤ(Rシリーズ)は4タイプ有り、R1、R2、R3、R4とあり、数字が上がる程性能もあがる。ちなみに購入時に付いていたタイヤは「R1」となる。その内、R3は重量が190gと結構軽量のタイヤで、かつパッケージに耐パンク性能を強調している文言もあったのでR3にしようかと思ったが、その一つ下のグレードである「R2」も充分軽量(225g)であるし、R3と同じく耐パンク性能も強調されており、かつカラーリングも「R3」より好み、なにより価格(3500円)がこなれており、消耗品と割り切るには魅力的な金額であった。一度上位グレードのタイヤを履いたらその下のグレードを履くなんて事はないと思うので、まずは「R2」を試してそれから「R3」でもいいのかなと。
という事でパナレーサーのタイプDも魅力だったが、今回はボントレガーの「R2」のタイヤとチューブを購入する事とした。

ボントレガー Bontrager タイヤ R2 R3

↑購入したボントレガーのタイヤ(R2)と同じくボントレガーのチューブ。GP4000S2はある程度すり減っていると思うのであまり参考にならないかもしれないが、手で触った感じだとR2の方がサイド、センター共に厚みがある感じがした。車体に赤が入っている事もあり、今回赤のラインが入っているタイヤを選択した。

ロードバイク 23C 25C タイヤ 比較

↑分かりずらいかもしれないが、今回購入したR2(23C)のタイヤと、今まで履いていたGP4000S2(25C)を比較してみた。やはり23Cは細い。特にGP4000S2は同じ25Cでも幅が大きいといわれているようなので余計差があるように思える。

ボントレガー R2 赤 タイヤ 横

ボントレガー R2 赤 タイヤ

↑カラーリングはタイサイドは黒で、センターラインを挟んで色が変わっている感じだ。GP4000S2は取付時の向きの指定があるが、「R2」は特に向きはないとの事だった。ちなみに今回25Cから23Cへの変更なので、サイコン上の設定も23Cに変更する必要がある。

タイヤに赤のラインが入る事で見た目がどうなるか心配であったが、個人的にはとても車体と良く合っているのではないかと思っている。まだ走っていないのでわからないが23Cなりの軽快な走りになるのではないかと期待している。しばらくパンクしなければ嬉しいが・・ 

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

タイヤ ロードバイク BONTRAGER

ロードバイクのタイヤ選び ボントレガーのR3を選択

 タイヤがそろそろ交換時期になったので交換を検討している。ここ何年かで使用しているタイヤはBONTR

記事を読む

ESCAPE R3 ブレーキシュー 交換

10年以上交換していなかったクロスバイクのブレーキシューを交換してみた

 ブレーキシューについて、乗り方、頻度、グレードにもよると思うけど、どの程度の周期で交換するものなの

記事を読む

shimano ホイール WH-R501 ホイール交換

10年乗ったクロスバイクのホイール交換を検討してみる

 主に自転車通勤で使用しているGIANTのESCAPE R3だが、今回ホイールを交換してみる事にした

記事を読む

クロスバイクのカスタムを振り返る②

 前回に引き続きクロスバイクのカスタムを振り返るという事でその第二弾になります。前回はハンドル&ステ

記事を読む

BONTRAGER タイヤ R3

ボントレガーの新モデルのタイヤを購入

 ぼちぼちタイヤの交換時期かなという事で、新しいタイヤを購入すべく検討してみる事にした。

記事を読む

クロスバイク ブレーキ交換 コンパクトVブレーキ

10年乗ったクロスバイクのブレーキ周り一式を交換してみる ※パーツ準備編

 主に自転車通勤で使用しているGIANTのクロスバイク(ESCAPE R3)だが、購入してはや10年

記事を読む

カーボンハンドル(Bontrager RXL VR-SF)購入、交換後のレビュー

2015/06/28(日)  さて夏休みを利用して東京~福島県(会津若松市)までの約300km

記事を読む

ESCAPE R3 トリガーシフト化

ESCAPE R3 カスタム計画(トリガーシフト化、スプロケ変更他) ※パーツ取り外し、清掃

 ESCAPE R3のトリガーシフト化について、以前書いた通り交換パーツは一通り揃った。なので今回ま

記事を読む

タイヤ交換(GP4000S2)

購入して1年経過していたのでそれなりにすり減っていた事や、ローラー台での練習で路面との設置部分がたい

記事を読む

ロードバイク RS81 RS-81 C35 CL

ホイール購入 「WH-9000」? 「RS-81」?

以前のブログでホイール購入に向けロードバイク購入店に相談しにいった事を書いたが、それ以降もネットで情

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

アールエルソックス TBK-550R
アールエルソックスを購入してみる

 ロードバイクに乗る際のソックスについて、以前から武田レッグウェアーの

赤城山 ヒルクライム トレーニング
赤城山へ

 先週は栃木県にある太平山という所でヒルクライムをしたのだけど、標高が

メマトイ ヒルクライム ミンティア
筑波ライド ヒルクライムでの虫対策をしてみる

 9/18(金)、せっかくの平日休みという事で行先を検討してみる。赤城

太平山 ヒルクライム ロードバイク
栃木県南部の太平山でのヒルクライム

 9/13(日)、先日の筑波でのヒルクライムが面白かったので、また山に

筑波 表筑波スカイライン ロードバイク
筑波でのヒルクライム

 昨日の金曜日、せっかく休みが取れたのでどこかヒルクライムをしに行こう

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 688426総訪問者数:
    • 76今日の訪問者数:
    • 265昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑