*

パンクに備えて(携帯ポンプのあれこれ)

公開日: : アイテム

 パンクに備えてツールボトルには携帯のポンプとCo2ボンベを入れ常に携行しているが、今の携帯ポンプだと小型なため実際パンクした際にとても労力を要するだろうという事と、ロングライドという主用途を考えるともう少し入れやすい携帯ポンプの方がいいのではという事で、今回携帯ポンプを購入してみた。

air bone エアボーン  スーパーミニポンプ

↑今まで携行していた「air bone スーパーミニポンプ」。まあこいつの最大のメリットは当たり前だけどそのコンパクトさにある。参考までにとなりに単三電池をおいてみたが、こうしてみるとやはりとてもコンパクトだ。それがゆえに携行もしやすくツールボトルに入れてもそれほど場所をとらないのでとても助かる。がその半面やはり実際に空気を入れる際の労力はとてつもない・・ とてもじゃないが出先のパンク時にこれで満足行く空気圧まで入れる事なんてできないと思う。まあほんとに応急処置用という事になるであろうかと。

air bone エアボーン  スーパーミニポンプ 延長アダプター

↑こいつを使用するのであれば別売りのバルブ延長アダプターはあった方がいいと思う。これがあれば写真のように地面にポンプを置いて体重を掛ける事ができるようになるので、腕力だけで入れるよりははるかに入れやすくなる。実際このポンプで空気を入れて見るとわかるが、何百回とポンプする事になりそれなりに労力は掛かるのだが、ちゃんと空気は入るし何よりコンパクトなので、Co2ボンベと組み合わせて携行すればそれなりに問題ない装備になると思っている。

トピーク 携帯ポンプ HPC レースロケット カーボン

↑色々迷ったがトピークの携帯ポンプ(レースロケット HPC)を購入。素材はアルミとカーボンとで2種類あり、別に機能性が変わるわけでもないし、重量も少ししか違わないので全然アルミの方で良かったのだが、フレームに装着する際に黒のフレームと色を合わせたかった事等もありカーボン素材のものを購入した。

トピーク 携帯ポンプ ホース レースロケット カーボン

↑このポンプの特徴はバルブのホースが本体に内蔵されているという事だ。写真のように引き伸ばす事ができるようになっている。バルブと携帯ポンプを直接繋いで空気を入れるとどうしてもバルブに負荷が掛かってしまうと思うので、私は延長ホースがあった方がよいと思っている。なのでこのホースを内臓しているというのはとても評価できる。ただこのホースが若干短く微妙なので、私は写真の携帯ポンプ下にある延長ホースを合わせて使用している。

トピーク 携帯ポンプ ホース レースロケット 装着

↑ちなみにロードバイクのボトルホルダーに合わせて装着する事ができ、装着するとこんな感じになった。基本的にはロードバイクには余計な荷物を積まずシンプルにした方がかっこよいと思っているので、あまりフレームに装着したくはないのだが、フレーム、ボトルケージ、携帯ポンプと全て黒系の色なので、それなりに目立たなくなっているとは思う。
 実際空気を入れてみたところ、さすがにエアボーンよりは入れやすく比較するとポンピングする回数も減った。ただまあそれなりに大変な事には変わりないので、Co2ボンベとうまい事併用して使っていきたいと思う。 デザイン、カラー等も気に入っているので購入して良かったと思っている。まあ携帯ポンプは出番がないに越したことはないのだが・・



以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

reric レリック ジャージ レビュー

rericの秋冬用ジャージを購入

 さて、ここのとことめっきり寒くなってきてウェア選びも難しくなってきた。さすがに冬用の防風ジャージを

記事を読む

リンプロジェクト 和紙 グローブ

夏用グローブを購入してみた(rinproject)

 夏用の指切りグローブはいくつか持っているが、どれもクッションがだめになってきたり擦り切れていたりし

記事を読む

BONTRAGER ウェア

夏用のウェア

夏用のウェアとして着用しているウェアについて、一応自転車専用のウェアを着用しているが、サイクリングジ

記事を読む

モンベル ウィンドブレーカー 自転車

ウィンドブレーカーで大事なことは??

 先日の大会参加の際に雨と寒さもありウィンドブレーカーを着て走っていたのだが、落車した際に地面との接

記事を読む

Ibera(イベラ) ボトルケージ

ボトルケージ変更のプチカスタムでクロスバイクをイメチェンしてみる

 通勤用で使用しているクロスバイク(GIANTのESCAPE R3)だが、ここのところ何も手を付けら

記事を読む

ツールケース ビットリア R250 比較

ツールボトルを変更 容量が増えて使い勝手が向上したかも!?

 工具や予備チューブ、工具などの一式をビットリアのツールボトルに入れて持ち運んでいる。随分前に購入し

記事を読む

キャットアイ ラピッド RM-1

リアライトの取り付け位置に悩む

 オルトリーブのサドルバッグを購入し荷物の収納の問題は解決できたのだが、今度はリアライトで悩む事にな

記事を読む

DECOJA アームウォーマー

アームウォーマー(DECOJA)購入

10月に入り朝はけっこう涼しくなり、自転車通勤時、太陽がでていれば暑く感じるが、曇っていた場合は半袖

記事を読む

グローブ(BONTRAGER)

今回はグローブの紹介です。 今まで使っていたグローブがやれてきたので、色々と物色したところやはりパ

記事を読む

アクションカム ブレ対策

アクションカムのブレ対策をしてみる

 ソニーのアクションカムを使用して動画を撮影しているのだが、少し前に参加したヒルクライムの大会で撮影

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

ZWIFT KOM ジャージ
晴れの3連休、寒さに負けてZWIFTでのローラー台で過ごす

 3連休の1日目、この日は仕事だったので家でローラー台、2日目は家族の

GARMIN 補修パーツ
GARMINの無償補修パーツが届く

↑ふとポストを見ると何やら「GARMIN」から封筒が届いていた

うぐいすライン 迂回路
養老渓谷までの100マイルライド

 1月4日、ほんとはこの日はブルべに出たいと思っていたのだが、申し込み

荒川サイクリングロード クロスバイク ESCAPE R3
クロスバイクで上野まで 自転車店の初売りセールをめぐる

 正月二日目、自転車関連のお店でもあちこちで初売りが始まっている。この

元旦 ガーミンコネクト メダル
年始めの江戸川サイクリングロード100kmライド

 さて年が明けて2019年、まずはあけましておめでとうございます!20

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 543196総訪問者数:
    • 19今日の訪問者数:
    • 249昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑