*

リアライトの取り付け位置に悩む

公開日: : アイテム

 オルトリーブのサドルバッグを購入し荷物の収納の問題は解決できたのだが、今度はリアライトで悩む事になってしまった。というのも以前まではサドルバッグにリアライトを引っ掛ける用のフックがあり、そこにリアライトを取付していたのだが、オルトリーブのサドルバッグにはリアライトを取付できるようなフックなどは無く、今までの使い方が出来なくなってしまったのだ。

 シートステイに付ければとりあえずは使用できるのだが、どうもあの位置にリアライトを付けるのが好きではなく、やはりシートポストに付けたいところだが、サドルバッグの下に付けたのでは後ろからは見えづらくあまり意味が無い。そんなおりネットで色々と見ていたら、サドルのすぐ下にリアライトを取り付けできるパーツがキャットアイから販売されている事が分かった。またリアライト本体についても、夜間での安心感が少しでも上がればと思い合わせて購入する事にした。

キャットアイ ラピッド RM-1

↑という事で購入したのは以下の3点。

ラピッドX2・・・リアライト本体
RM-1・・・サドル用ブラケット
スペーサーX・・・リアライトとブラケットの接続用パーツ

 まずはリアライト本体のラピッドX2について。今までのと比べてどれだけ明るさが違うか見ようと思いうっかり直視してしまったのだが、明るいのなんのって目が眩んでしまった・・。確かMAX50ルーメンだったかな、想像以上でこれであれば昼に付けていても遠くから認識できると思われるくらい明るい。この明るさであればわざわざ買い換えた甲斐があったというものだ。

リアライト サドル下 キャットアイ

↑付属パーツだとシートポストかシートステイにしか取付できないので、これをサドル下に取付するパーツが「RM-1」、「スペーサーX」になる。という事でサドル下に購入したブラケットを取り付けてリアライトを装着してみる。うーん、いい!見た目もシンプルだし、まさに私が理想としていた形となった。充電式なので都度取り外す必要があるのだが、ブラケットからは容易に脱着できるので使い勝手も良さそうだ。

ラピッドエックス オルトリーブ サドルバッグ

↑肝心なオルトリーブのサドルバッグと併用できるかについてだが、オルトリーブのサドルバッグもブラケットをサドルレールに取り付けるので、2つのブラケットをうまいこと位置調整する事でなんとか使用できるようになった。本当はもう少しサドルバッグを上向きにしたかったのだが、これ以上上向きにするとリアライトの脱着がしづらくなってしまう。

キャットアイ RM-1 オルトリーブ

↑個人的にはシートステイよりもサドル下のこの位置の方が車からの視認性は高いと思うし、何より明るさが今ままでと段違いな物になったのでとても満足している。あとはサドル下だと停車しなくてもOnOffができるのも良いかなと。シートステイだと流石に一度停車しないといけないだろうし。ただレビューだとブラケットとゴムバンドの強度が弱いという意見もあったので、多少心配ではあるが先日のロングライドでも問題なく使用できたのでまあ大丈夫ではないかなと。



以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

自転車 アイウェア オードビー

ロードバイク歴5年、満足度の一番高かった自転車用品は??

 ロードバイクに乗るようになってはや5年。色んなパーツなりアイテムを購入したけど、今回はその中で一番

記事を読む

ミノウラのスマートホンホルダー

自転車に乗ってスマホを使用する場合、トップケースに入れて使用しておりましたが、地図をみながら乗りたい

記事を読む

TWO WHEEL COOL ヘルメット ライト

ロングライド、ブルべ用にヘルメットライトを導入してみた

 さて近々ブルべへの参加を予定していて、それに向けて装備品もいくつか検討していた。その内でヘルメット

記事を読む

dhb レーパン ロングライド

3600円の格安レーパンでの100kmライド、快適に走れるのかどうか試してみた

 レーパンはいくつか持っているが、どれも購入して数年経つので少々へたりを感じる様になっていた。それな

記事を読む

オルトリーブ サドルバック Mサイズ

オルトリーブのサドルバッグを購入、定番のネジ交換をやってみる

 先日行った東京~会津のロングライドをするにあたり、いくつか装備を追加していたので今日はその辺りの一

記事を読む

DOPPELGANGER パッカブルレインポンチョ サイズ

レインウェアの購入を検討してみる

 さて今月予定しているロングライド計画(東京~福島)に向けて色々と準備をしているが、レインウェアを持

記事を読む

アクションカム ブレ対策

アクションカムのブレ対策をしてみる

 ソニーのアクションカムを使用して動画を撮影しているのだが、少し前に参加したヒルクライムの大会で撮影

記事を読む

Ibera(イベラ) ボトルケージ

ボトルケージ変更のプチカスタムでクロスバイクをイメチェンしてみる

 通勤用で使用しているクロスバイク(GIANTのESCAPE R3)だが、ここのところ何も手を付けら

記事を読む

ciclissimo 選手名鑑

最近購入した自転車雑誌がおもしろかった

 自転車関連の雑誌ってたまに買うのだけど、正直1、2回目を通せばそれ以降はあまり読む事無く捨ててしま

記事を読む

オルトリーブ サドルバッグ ネジ 8mm

オルトリーブのサドルバッグ(マイクロ)を購入、ネジ交換作業の注意点など

 ここのところ週末の度に雨で自転車に乗る機会がめっきり少なくなってしまった。今週の3連休も天気に恵ま

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

GOPRO HERO5 Session アクションカム
アクションカムをソニーからGOPROへ

 自転車の車載動画を撮るのに今まではソニーのアクションカムである「AS

ツールケース ビットリア R250 比較
ツールボトルを変更 容量が増えて使い勝手が向上したかも!?

 工具や予備チューブ、工具などの一式をビットリアのツールボトルに入れて

タイヤ ロードバイク BONTRAGER
ロードバイクのタイヤ選び ボントレガーのR3を選択

 タイヤがそろそろ交換時期になったので交換を検討している。ここ何年かで

サイクルモード CYCLEMODE 2018
サイクルモード2018へ!色々収穫があって面白かった!

 今日は幕張メッセで行われている「サイクルモード」に行ってきた。今まで

ツール・ド・いわき
ツールドいわき2018に参加 コースも食べ物も充実したいいイベントだった!

 11/4(日)、この日は福島県にいわき市で開催された「2018 ツー

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 527292総訪問者数:
    • 215今日の訪問者数:
    • 235昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑