*

タイヤを23Cから25Cに変更、実際のとこどうなのか??

公開日: : パーツ

 少し前の話しになるが、タイヤを変更した。走行距離は2000kmぐらいだったかなー、もう少し使用できるとは思うが、交換後は通勤に使用しているクロスバイクの方に付け替えるので、少々早めかもしれないがタイヤ交換をする事にした。物自体はBONTRAGERのR3というタイヤで、以前にブログでも紹介した通りとても気に入っているタイヤだ。という事で23Cでまったく同じカラー(ホワイト)の物を購入しにお店に行ってみた。

 でお店で商品を探してみたところ23Cでホワイトカラーのモデルが無い!?お店にただ在庫が無いだけかと思いきや、そもそもR3のカラー:ホワイトの生産は終了したとの事。どうもBONTRAGERでは25Cが主流になったとの事で、23Cはブラックなどのメジャーなタイヤのみのようであった。

bontrager R3 23C

↑という事で購入したのは25Cの「R3」でカラーはホワイト。ではなぜ25Cが主流になったのかという点、25Cのメリットなど店員さんと話しをした。色々と話したような気がするが、今となってなんとなく覚えているのは下記のような事。

 1.よくいわれる転がり抵抗が実は23Cより25Cの方が少ないらしい
 2.25Cの方がクッション性が高く、疲労を軽減する事で体力の消耗を少しでも減らし、結果早く走れる
 3.最近ではツールなどのレースでも25Cが主流になっているらしい

 見た目的には23Cの方が好みではあるのだが、25Cしか選択肢が無かったし、何より特に上記2の考え方に共感した。確かにロングライドとかではクッション性が高いタイヤで疲労を軽減できれば、結果、多少なりとも早く楽に走行する事ができるのではないかなと。

BONTRAGER タイヤ 違い

↑見た目はこんな感じで左が25Cで右が23C、まあ比較の仕方が悪くて違いはわかりずらいが、個人的にはそれほど太くなった感じは受けない。ちなみに以前コンチネンタルのGP4000の25Cにした事もあるのだが、このタイヤの25Cは相当太くなった印象を受けた。それにくらべたら全然細く感じる。

BONTRAGER R3 タイヤ 25C

↑カラーはサイドがホワイトのモデルを購入。サイドがホワイトでトップがブラックというカラーパターンが気に入っているので、今回も迷わず同じタイプを購入したのだが、実はブラックのモデルと較べるとカタログ上で5gほど重くなる。たかが5gと考えるか5gもと考えるかは個人によるものと思うが、私の場合はカラーパターンを重視した。恐らく5gの差は私レベルでは何も変わらないのかなと。

江戸川サイクリングロード タイヤ

↑という事でR3を履いて今日も江戸川サイクリングロードへ。既にこのタイヤにして数ヶ月経過しているが、実際のとこ23Cと25Cで具体的に何が違うのかといわれると正直そこまで明確な違いは感じない・・。ただ、クッション性が増したがゆえなのか、峠の下りで荒れた路面の走行などは以前の23Cに較べると安定して走行できるようになった感じは受ける。重量差も23Cが確か190g、25Cが205gと正直それほど大きな差ではないと思う。ヒルクライムでも23Cから25Cへの重量増による影響は全くわからなかった。であれば衝撃吸収性やら転がり抵抗やらで優位性のある25Cの方が自分には合っていそうだ。

 ちなみにGP4000の25Cの重量は245gだったか、それに比べれば同じ25Cでも随分軽いので、充分軽量タイヤといってもいいのではないかと思う。かつ金額も1本5,500円と性能を考えれば充分納得いく金額ではないかと思う。先日の会津若松への約300kmのロングライドも、実はこのタイヤの恩恵があったのだと思うし、今のところ25Cという選択は正解だったのではないかと思っている。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

自転車 スタンド シートステイ 汚れ

10年使ったクロスバイクのスタンドを交換してみた

 梅雨に入ってめっきり外で乗る機会も減っている中、今週末も残念ながら雨で乗れそうもない・・。という事

記事を読む

BONTRAGER SSR MULTISPORT SPDシューズ

通勤用クロスバイクにSPDを取付けてみる

 主に通勤で使用しているクロスバイク(GIANTのESCAPE R3)について、今回はSPDペダルに

記事を読む

BONTRAGER タイヤ R3

ボントレガーの新モデルのタイヤを購入

 ぼちぼちタイヤの交換時期かなという事で、新しいタイヤを購入すべく検討してみる事にした。

記事を読む

レビュー サドル交換 シートポスト

オークションで購入した格安サドル、シートポストの交換後のレビュー

 先日ご紹介した通り、クロスバイク(GIANT ESCAPE R3)用にオークションでサドル、シート

記事を読む

BB-RS500-PB BB交換

4年間交換していなかったBBを初めて交換してみる

 今乗っているロードバイクを購入したのは2013年。そこから約4年間ほど経つが今回初めてBBを交換す

記事を読む

BR-R353 escape r3

10年落ちクロスバイクのリフレッシュ計画(ブレーキ交換、ケーブル交換、チェーン交換など)

 10年乗ったクロスバイク(GIANT ESCAPE R3)のブレーキ回りのリフレッシュのため、交換

記事を読む

クロスバイク ブレーキ交換 コンパクトVブレーキ

10年乗ったクロスバイクのブレーキ周り一式を交換してみる ※パーツ準備編

 主に自転車通勤で使用しているGIANTのクロスバイク(ESCAPE R3)だが、購入してはや10年

記事を読む

BONTRAGER ステム PRO STEM

ロードバイクのステムを交換 見た目、乗り味、機能性ともに良くなったかも

 少し前にステムを交換していたので今回はその辺りの紹介をしたいと思う。まず今回のステム交換の目的の1

記事を読む

タイヤ ロードバイク BONTRAGER

ロードバイクのタイヤ選び ボントレガーのR3を選択

 タイヤがそろそろ交換時期になったので交換を検討している。ここ何年かで使用しているタイヤはBONTR

記事を読む

ロードバイク パワーメーター

パワーメーターの導入を検討してみる ※pioneer? stages? garmin?

 ZWIFTを始めるようになって、初めの内はZWIFTで疑似的に算出されるパワー表示でそれなりに楽し

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

羽黒山 ヒルクライム ロードバイク
試乗会後、宇都宮市近隣でのヒルクライムへ

 宇都宮市で先日開催されたロードバイクの試乗会、東京から宇都宮まで来た

2019 JAPAN CUPサイクルフェスタの試乗会にいってみた

 9/14(土)、この日は宇都宮市で開催されている「2019JAPAN

ロードバイク トップチューブバッグ
トップチューブバッグ選び、ようやく満足するものに出会う

 トップチューブバッグ、普段はあまり使う機会はないのだけど、ブルべやロ

ZWIFT SHOP DROPS
晴れだけどZWIFTで遊んでみる

 今日の東京の天気は晴れ!天気も良いので用事を済まして出かけようかと思

GARMIN 充電出来ない 時計 心拍
ガーミンのリスト型心拍計が充電出来なくなる・・・

 心拍を把握するのにガーミンのリスト型の心拍計を使用している。使ってみ

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 595521総訪問者数:
    • 129今日の訪問者数:
    • 249昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑