*

ロングライド、ヒルクライムのトレーニングがてら栃木、群馬、埼玉へ

 ここのところ天気に恵まれない事が多く、思えば8月、9月はほとんどインドアトレーニングばかりだったが今日は雨の心配も無い晴れ予報!というわけでどこに行くかだが・・。近々ブルべへの参加を予定しているので今日はそれを見据え、それなりの距離と獲得標高を目的にコースを選定する。結果、今回は佐野市、桐生市周辺を走ってみる事にした。

↑今回走ったコースはこんな感じ。距離は約130kmで獲得標高は約1000mと程よい感じ。また初めて走るサイクリングロードもあったりするので、サイクリングロード好きの私にはなかなか魅力的なコース構成となっている。

渡良瀬遊水地 サイクリング 起点

↑渡良瀬遊水地までは今回は自転車を積んで車で行く。今日は9時くらいに北ゲートそばの駐車場に到着したが1台しかとまっていなかった。いつも空いていて無料で使用できるのでありがたい。ただ利用時間が公式HPによると9:30~17:00(季節によって変更有り)までとなっており、時間外はゲートが閉まってしまうとの事。なのでロングライドの場合は下手したら17時を過ぎてしまうなんて事もありうるので注意が必要だ。今日は6時間くらいの走行時間を予定しているので間に合うとは思うのだが・・。

渡良瀬遊水地 サイクリングロード

↑まずは渡良遊水地に沿って土手沿いの道を走る。しかしこの時点ではすっきりとした空模様で、やっぱり快晴の中のサイクリングはとても気持ちがいい!気温もここのところ随分涼しくなって風も心地よい。このままサイクリングロードを走っていたいところだが、今回の最初の目的地である唐沢山の方に向かうためサイクリングロードをおりて北上。佐野のアウトレットを通過して県道270号、141号と走り唐沢山を目指す。

唐沢山 ヒルクライム

↑唐沢山に到着、ひさびさのヒルクライムはやはり楽しい!いつも行く筑波山だとタイムばかり気になって楽しむどこでは無くなってしまうのだが、今回はマイペースで走って純粋にヒルクライムを楽しむ。距離も短く斜度もそれほどきつくないので物足りずあともう一往復しようとしたが、まだこの先100kmはあるし駐車場の閉まる時間も気になるので先を急ぐ事にしよう。

県道66号 ヒルクライム

↑唐沢山を下った後は県道66号をひたすら北西に進み、桐生ダム?のある梅田湖という所を目指す。しばらくは信号が多くて微妙な道だなーなんて思っていたのだが、飛駒町という所だったかな?その辺りからはめっきり交通量も減って、景色もきれいだし静かな道でとても気持ちがよかった!途中ヒルクライム箇所もあって楽しい道だったのでこの道はおすすめかも。

梅田湖 サイクリング

↑次の目的地である桐生ダムのあたりに到着。いや~いい眺めだ!紅葉の時期なんかもきれいなんだろうなー、その時期にでもまた来てみたいものだ。この後は近くにある「梅田ふるさとセンター」というところの蕎麦が評判よさそうなのでそこで昼食にしようと思っていたのだが、結構混んでいてそんな中で汗だくのジャージ、レーパン姿で行くのもなんかなーと思いやめる事にした。せっかく山に来たのだからここはヒルクライムでしょう!て事で「梅田ふるさとセンター」がある県道337号をそのまま北上してみる事にした。

県道337号 ヒルクライム 行き止まり

↑この県道337号は今回の走行予定外の道だったためグーグルマップでどういう道なのか見てみると、なんと途中で行き止まりになっている!?まあせっかくなので行けるとこまでいって引き返そうという感じでとりあえず進む。最初こそ道幅も広くきれいな道だったが、みるみる内に車1台がやっと通行できるような状態の道となる。まわりを見るとあちこちにお地蔵様や石碑、廃屋なんかがあったり、人気もない事もあってなんとなく気分的に引き返したくなってくる・・。おまけに道幅がせまい上にガードレールが無い所なんかもありちょっと怖いかも。

県道337号 行き止まり

↑そんな不安な状態の中で地図上の終点に到着。一応まだ細い道があってどこかの村につながっているようだったけど、さすがにこれ以上行くのは厳しいと判断してUターンする。

渡良瀬川自転車道

↑Uターン後はひたすら県道66号を南下して次の目的地となる「渡良瀬川サイクリングロード」を目指す。手持ちのサイクリングロードのガイド本を見ると、群馬県桐生市から栃木県藤岡町までの渡良瀬川中流部に整備された全長約38.2kmのサイクリングロードとの事。私はサイクリングロードが好きなので、初めて走るこのサイクリングロードを楽しみにしていた。

渡良瀬川サイクリングロード

↑さて初めて走った渡良瀬川サイクリングロードの感想としては・・・。分かりにくい!もうこの一言につきるかも。ガイド本を見ると右岸、左岸とあちこちの橋を渡って走る事になり、今回は本で予習してからいったからまだよかったけど予備知識無しでいったら絶対間違えると思う。なおかつ案内表示もほぼなかったように思うので、もうちょっと案内板とかあるとありがたいのになー。あと風景、景色もまあ普通かな、正直私にはあまり見どころもなくわくわくしないサイクリングロードだったかも。とはいえ国道50号に沿った形で移動出来るので、交通量の多い道を走らずに済むのはありがたい。なんだかんだいって渡良瀬遊水地を起点とした場合のサイクリングコースとしては多いに使用できるコースだと思うので、恐らく今後も利用する機会は多いのかなと。

渡良瀬遊水地 周回

↑そんなこんなで起点の渡良瀬湧水地に戻ってきた。獲得標高が約1000mとそれほどでもなかったせいか走り足りない感があり、せっかくなので渡良瀬遊水地の周回コースを走る。今日は南風が強かったのでなかなか堪える・・。

 という事で距離約130km、獲得標高約1000m、タイム約6時間のトレーニングが完了。ひさびさに外でまとまった距離を走れたので満足!今回走った佐野市、桐生市辺りの道は思っていたより走りやすくきれいな道だったので良い収穫となった。今後この辺りをもっと開拓していこうかなと思う。10月は晴れの日が多いといいなー。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

筑波 ロードバイク ヒルクライム

つくばでのヒルクライム

 今日は久々にヒルクライムをすべく筑波に!車に自転車を積み込み麓の駐車場へ向かう。 ↑

記事を読む

笠間駅 ロングライド ヒルクライム 休憩

へろへろになるまで筑波でヒルクライムトレーニング

 さてここのところ平坦のサイクリングロードをメインで走っていたので、ひさしぶりにヒルクライムをしたく

記事を読む

利根川サイクリングロード 関宿城

往路も復路も向かい風の中の江戸川CRライド

 東京では先週に引き続き今週も雪が降った。その後も気温が低い日が続き、いまだに場所によっては雪が残っ

記事を読む

つくばへ

 昨日は筑波でヒルクライムをする事に。 ↑東京から車に自転車を積んで麓の駐車場に到着。

記事を読む

箱根 国道1号 最高地点 ヒルクライム

【後半】東京から箱根まで250kmのロングライドへ!②

 さて前回の続きという事で東京~箱根ライドの後半。   境川サイクリングロードを走って終点の所

記事を読む

筑波 ロードバイク

筑波へ

 梅雨だったり諸々の都合でなかなかロードバイクに乗る機会が無い中、ようやく乗れそうだという事で昨日は

記事を読む

不動峠 開通

開通した筑波山の不動峠へ! 途中二輪の事故に遭遇、あらためてルール、マナーについて考える

2017/04/30(日)  さて今日もヒルクライムのトレーニングをしようかなという事でいつも

記事を読む

つくば つつじヶ丘 ヒルクライム

筑波山への自走ライド

 ここ数年は夏になると盆休みを利用して、普段行けないような所へのロングライドにいったりしています。

記事を読む

つくば 自転車

「ツールドつくば」のコースを試走 ※コース動画を撮影してみた

2016/06/12(土)  来週には初めての経験となるヒルクライムの大会に参加する予定だが、

記事を読む

団子石線 路面悪い 下り

つくば周辺でのヒルクライム 5つのヒルクライム箇所をめぐる

2018/09/09(日)  先週末は天気が悪かったけど今日は晴れの予報!という事でここ最近ど

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

埼玉県小川町にある分校カフェまで

 昨日は埼玉県の小川町にある分校カフェ(MOZAERT)に行ってみる事

Buffの多機能ヘッドウェアの購入

 ヘルメットの下にかぶるキャップですが、どうも私の場合キャップに付いて

格安の防寒グッツが「当たり」だった

 ここ最近amazonで購入していた自転車用の防寒グッツが自分的に当た

手賀沼方面へのパン屋さんライド

 今日は晴れ予報なもののどうも風が強そう。前日までは筑波まで行くかな~

ディスクブレーキの異音

 ここ最近ディスクブレーキの異音に悩んでいまして、どうもローターとブレ

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 1020113総訪問者数:
    • 80今日の訪問者数:
    • 155昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑