*

暑さ対策で保冷ボトルを導入

公開日: : 最終更新日:2019/08/14 アイテム

 梅雨が明けてようやく外で乗れるようになったのはいいけどとにかく暑い・・。という事で暑さ対策としてボトルを購入する事にした。

 今までは普通の保冷ではないタイプのボトルを使用していたのだけど、さすがにここまで暑いと温まった水を飲むというものきつい。

サーモス ボトル 保冷

↑で購入したのが写真左のサーモスの保冷ボトル。去年の夏は写真右にあるエリートの保冷ボトルを使用してたのだが、あらたに購入した理由は、容量が今回購入したサーモスのボトルの方が少し大きいという所。

 ボトルが2本体制であればエリートのボトルでも良かったのだけど、2つあるボトルケージの内で一方はツールボトルとして使用しているので、どうしても1本体制になってしまう。であれば少しでも容量が大きいボトルにしたいという事で購入。

 実際この2本でどれだけ容量が違うかというと、エリートのボトルは500mlでサーモスのボトルは600ml、その差は100mlとなる。たかが100ml、されど100mlという事で僅かな容量UPかもしれないけど、100ml増えるだけでも随分違うのではないだろうか!?

 大きさがあまり変わらないので、ほんとにエリートの方のボトルより多く入るのか不安だったけど、実際水を入れてみると確かにサーモスのボトルの方が多く入ったので一安心。

エリート サーモス 保冷ボトル

↑飲み口はサーモスの方はストロータイプになっている。エリートの方もそうなのだけど、結局の所は吸う力が必要になるので、通常のボトルほど飲みやすくはない。ちなみにこの2つの保冷能力はどっちも同じくらいだとは思うけど、気持ちサーモスの方が良いような気もする。

 で使ってみた感想はというと・・・

・当たり前かもしれないけど、氷を多めにいれておけばかなりの時間持つ!もはやこの時期は保冷ボトル以外を使う気になれない!

・見た目は細いストローなのであまり飲みやすくはないのかなと思っていたけど、流量もそれなりにあるので割と良かった。

・見た目はサーモスのもシンプルで悪くは無いけど、エリートのボトルの方が自転車には間違いなく合う。

・ボトルケージとの相性があるようで、私の場合若干ゆるいせいか段差などでボトルが動いてしまい少し気になる。

・これもボトルケージとの相性によると思うけど、ボトルケージと擦れて結構ボトル自体に傷が出来てしまう。エリートのもそうだったけど、まあでも気になるのは最初だけかな。

・サーモスのボトルはストローの部分含め、全て取り外しが可能なので洗浄しやすくて衛生面で良い。かつ補修パーツもあるようなので安心。

 という感じで今の所特に大きな不満無く使用している。ただ容量を100mlアップするためにわざわざ購入したのだけど、やっぱこの暑さだと100ml増えたくらいでは正直あんまり意味なかったかもしれない・・。

 この暑さの中、コンビニや自販機の無い道を延々と走らなくてはいけない状況もあるだろうし、やはり小さめでもいいのでもう一本ボトルを持った方がいいかもと思わなくもない。がそうなるとこのボトルを購入した意味は無くなるしな~、うーん・・・。

 ただ物としては使い勝手もいいので、ツールボトルを夏の間だけやめて保冷ボトルの2本体制にするかなど、これから始まる本格的な暑さに備えて、ボトル体制をもう一度検討したいと思う。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

モバイルバッテリー 薄型 ロードバイク

ロングライド用途で購入した小型モバイルバッテリーの使い勝手が思いのほか良かった!

 100km以上の距離を走る場合は大体モバイルバッテリーを持っていくようにしている。使用しているガー

記事を読む

パールイズミ サイクル アームウォーマ ウィンドブレークライト メンズ 430

防風機能付きのアームウォーマーを購入 使い勝手が良くていいかも!

 ここのところの冬の寒さにまだ体がなじんでいないようで、朝晩の自転車通勤がちょっときつい。という事で

記事を読む

ツールボトル サイズ 比較 ビットリア

ツールボトルを新調してみた

 クロスバイクに乗る時に使用しているビットリアのツールボトル。デザインなんかも好みで気にっていたのだ

記事を読む

サイクルライト ロードバイク ライト

サイクルライト購入&今まで使用したライトのご紹介

自転車用のライトについて、今まで色んな物を使用してきたが、光量が不足していたり、そもそも自転車に装着

記事を読む

トピーク F77 フィクサー

東京~会津若松、300kmライドに向けての準備①(4本目のボトルケージ追加)

 さてもう少しでお盆休みとなるが、休みを利用して東京から福島県までの約300kmライドに挑戦してよう

記事を読む

TREK トレック Tシャツ 地域限定

Tシャツ購入のためトレックストアへ

 ネットを見ていたらTREKのTシャツの記事がたまたま目に留まり、TREK乗りの私としてはちょっと気

記事を読む

ロードバイク アイポップホルダー タナックス

ロードバイクでのスマホの固定について(ホルダー破損)

 先日福島県のいわき市まで行った際、ルートとしては国道6号を北上する行程なので基本的には道に迷う事は

記事を読む

モンベル ライト

モンベルのライトを購入

 ロードバイクで使っているライトですが、キャットアイの800ルーメンと300ルーメンのライトを使って

記事を読む

deuter ドイター バックパック Race 表

バックパック購入 ドイター(deuter) Race

ロードバイクで出かける際や自転車通勤時に使用するバックが欲しくなり、せっかくなので自転車用のバックを

記事を読む

防寒アイテム 素人自転車日記

防寒アイテムのレビュー(ジャケット、グローブ、レッグウォーマー)

最近随分と寒くなってきたので、いくつか防寒アイテムを購入してみた。 まず一つ目はジャケット。元々秋

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

アルミフレームとカーボンフレーム、乗った感じの違いを検証してみる

 購入して2か月ほどで調子の悪くなったMADONEですが、ショップで色

madoneの調子が悪い

 昨年11月にTREKのMADONE SL6を購入していたのですが、こ

バルブキャップをいくつか試してみる

 ロードバイクのバルブキャップについて、去年新しくロードバイクの完成車

筑波山まで

 今日は東京から自走で筑波山まで行く事に。今回の目的は筑波山という事で

ディスクブレーキのパッドスペーサーがうまくはまらない

 リムブレーキのモデルからディスクブレーキの車体に乗り換えて、何気に面

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 930760総訪問者数:
    • 215今日の訪問者数:
    • 283昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑