*

アルミフレームとカーボンフレーム、乗った感じの違いを検証してみる

公開日: : コラム

 購入して2か月ほどで調子の悪くなったMADONEですが、ショップで色々と見てもらってはいたものの問題となっていたIsoSpeedの異音はショップ側では対応しきれず、結局はTREKに送って見てもらう、という事になって現在手元に無い状態です。

 というわけで今週は以前乗っていた10年前のMADONEで走りに行く事に。2か月ほど新しいMADONEに乗っていたので、ここで以前乗っていたものと較べられるのはこれはこれで良い機会なのかなと。

 10年前のアルミフレームと最近のカーボンフレームとで何が違うのか??今回はその辺りの違いが分かればなと。

↑という事でアルミフレームのMADONE2.3に乗っていつもの江戸川サイクリングロードへ!

 ちなみに現在TREKに送っているMADONE SL6とこのMADONE2.3のサイズは同じ「58」。ただ同じ58とはいえ、ハンドル幅、リーチの長さ、クランクの長さなどなど、いくつかの箇所がMADONE SL6より若干長かったりします。

 てな事もあり乗り換えた最初の時はやはりその違いは感じていたのだけど、今回あらためて以前のものに乗ってみると正直サイズ感がしっくりくる事に驚く・・・。

 んー、わずかな違いだけどこんなに体感では変わってくるのだなと実感。特にハンドル幅は420→440となったのだけど、体感上この差が数字以上に大きく感じられ、これは将来的には軽量化も含めて420mmのカーボンハンドルに変更したい所。

 とはいえ10年乗ったロードバイクに体が慣れていて、まだ新しい方のMADONEに慣れていないのかなと思う部分もあり、まだどっちが正解かは一概に言えないと思うので、ここら辺はじっくり調整していく必要がありそうだなと。

↑江戸川サイクリングロードを北上するも今日は北西の風が強く、たまらず東にそれて新大利根橋までいって休憩。

 でここまでに気づいた事がいくつか。まず衝撃吸収について、以前カーボンのMADONEに乗って120~140kmくらい走った時に、自宅についてからの疲労度が桁違いに低くて驚いた事があったのだけど、恐らくそれはカーボンフレームという材質だったり、何よりIsoSpeedによる恩恵が大きかったのだと思う。

 それに較べると今回のアルミのMADONEだとやはり衝撃吸収という点では間違いなく劣る。段差などでの衝撃もSL6と較べると大分違うという事が分かった。IsoSpeedはやっぱり良い仕事してたのだなと。

 結果、体への負担が軽減されたからなのか、後半の足の残り具合が全然違うのと、自宅に帰ってから感じる疲労感も違うので、そういう意味ではカーボンフレームのSL6の方が優れていると言えるのかも。

↑次にブレーキの違いについて。久しぶりのリムブレーキだけど、平坦ではディスクブレーキと較べても特にアドバンテージは感じなかったけど、下り坂に入ってその考えが一変する。

 ディスクでレバーを握る力とリムでは結構その差がある事に気づく。今日は軽い坂しかなかったけど、これがアップダウンの多いロングライドなんかでは後半大分違ってきそうだなと。

 ディスクブレーキってメンテも難しそうだし、普段の扱いもリムと較べると手間だし、正直自分にはそこまでメリットはないかもと思っていたけど、こうして比較してみるとメリットは結構ありそう。

↑利根川沿いの良く走る5kmのTT区間で平坦での差がどうなのかを試みるも、今日は風が強くて違いが判りずらいコンディション。結果、正直そこまで大きな違いは分からず。

 後は上りについて、今日は短い坂でしか試せなかったけど、正直アルミのMADONE悪くない。というか感触だけでいったらカーボンのSL6より良かったかも。

 というのもSL6の重量は実はアルミベースのMADONE2.3より重かったりします。実際ざっくり計ってみたらカーボンのSL6が8.8kgくらいで、アルミのMAODNE2.3が8.6kgくらい。「58」と大きいサイズなのでその分より重くはなるのですが、にしても重いですよね・・・。

 ホイールもカーボンホイールの割に重くて、MAODNE2.3に履いているアルミホイールのRS81より重い!という事もあってか今日走った上り坂に関しては、アルミのMADONE2.3の方が軽快に走れた。

 ただ上り単発で見た場合はその結果かもしれないけど、例えば長い距離を自走で走って山まで行く場合なんかは、途中の平坦での巡行性能、疲労度の低さ、などトータルで見るとカーボンのSL6の方に分があるのかなと。

 大きく感じたのはそんな所だけど、それ以外にもDi2と機械式のシフトの違いだったり、エアロの効果だったり、その他諸々あるのですがちょっと長くなってしまったのでこの辺で。

 いずれにしてもアルミのロードバイクもアルミなりに良い所がある事が分かったので何より。次はカーボンフレームのSL6にあらためて乗ってみて、その違いを見ていこうかと思います。

 というかTREKに預けたMADONE、きちんと問題点なく戻ってくるか不安・・・。この辺りもまた別の機会にアップしようと思います。

以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

パンク修理

自転車コラム1 (サイクルベースあさひさんでのパンク修理講座)

先日タイヤ交換の事を書いたが、その際のタイヤ交換は自分で行っている(まあ当たり前か・・)。以前はタイ

記事を読む

タイヤの空気圧を見直してみる

 タイヤの空気圧について、なんとなく以前から7barくらいで使っていて、今まで特に不満も無かったわけ

記事を読む

首の痛みでロードバイクに乗れなくなる

 ここ最近、姿勢によって首の痛みと腕のしびれが出るようになってしまった。  首を後ろにそらすと

記事を読む

ブルべ もてぎ

新型コロナで出走予定のブルべが中止に・・・

 少し前に300kmのブルべに出ようかと思いエントリーするかを検討。しかしそれほど難易度の高くないコ

記事を読む

パレスサイクリングでの自転車教室に行ってみる

 皇居のとなりの道が解放されて、そこを自転車で走る事が出来る「パレスサイクリング」。東京近郊の方は行

記事を読む

reric ヴァルゴ ミディアムベントブロックジャケット

福袋で購入したrericのウェアのレビューと、ウェア系福袋購入の難しさ

 今更だけど去年の今くらいの時期に自転車ウェアの福袋を購入していた。購入したのはrericの福袋で、

記事を読む

STRAVA 有料プラン

Stravaを有料プランへ変更してみる

 ライドの記録を残すのに私の中でいまや欠かす事の出来ないツールである「STRAVA」。今年5月頃に有

記事を読む

江戸サイ オリンピック ロードレース

オリンピックのロード競技を見てモチベーション上がる

 昨日はオリンピックの男子ロードレースが開催されましたね~。出走リストを見ると、まあ豪華な顔ぶれ!こ

記事を読む

ZWIFT 新コース Fuego Flats

寒さに負けて今日もインドアトレーニング!

 さてゴールデンウィークという事で色んな所に走りにいきたい所だけど、仕事だったり家族の都合だったりで

記事を読む

レリック リペアサービス ウェア

rericのリペアサービスを利用してウェアを修理してもらう

 3月に参加した大会で落車してしまったのだが、その落車の際にだめになってしまったのがガーミンのマウン

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

千葉県の長柄まで

 今日は千葉県の長柄方面まで行く事に。  特に長柄に何かあるわけ

榛名山へ

 昨日は自転車仲間のハルヒル試走にご一緒させてもらい榛名山まで。

スパカズのバーテープが良かった

 サブ機として使っているアルミフレームのTREKのマドン2.3。1年半

STIレバーの不調

 現在使っているコンポは12速の105 Di2。少し前にSTIレバーの

200kmのブルべに参加

 昨日は久々にブルべに参加。  前回参加したのは2020年なので

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 1028916総訪問者数:
    • 141今日の訪問者数:
    • 172昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑