*

東京~福島県(いわき)ライド ※準備編

公開日: : アイテム, ライド

2015/05/02

 連休を利用してロングライドを計画していて、福島県のいわき市まで行ってみる事にした。去年の夏も行ったのだが前回と大きく違うのは、前回、帰りは自転車は宅配便で送付(シクロエクスプレス)して電車で帰ったが、今回は行きだけでなく帰りも自転車で帰るという点だ。1泊するとはいえさすがに片道約200kmを連日乗った事はないので、体が持つか不安ではあるが挑戦してみる事にした。さすがに往復約400kmともなると装備、ウェア等事前の準備が重要だと思い、アイテムも新規で購入したりして念入りに準備した。

ロングライド いわき モンベル EXライト ウインドバイカー

↑服装について、ここ最近は初夏の様な陽気で日中は半袖+日焼け防止用の長袖インナー、下はハーフパンツ+レッグカバーで問題ないのだが、朝晩はさすがにこれだと寒く感じる事もあるかと思い、ウインドブレーカーが1枚あった方が安心と考え、モンベルの「EXライト ウィンドバイカー」を購入した。当初袖なしを購入しようとしていたが、自転車専用ではなく登山用となってしまうとの事で、ここはやはり自転車用として作られた「EXライト ウィンドバイカー」を購入する事にした。違いは自転車用に後ろの丈が長く作られていたり、裾にすべり止めの加工がしてあったりする。

 購入にあたり最も重視した点はいかにコンパクトになるかという点だが、生地が相当薄いので、折り畳めば思っていた以上にコンパクトになる。あまりに生地が薄いので不安になり店員さんに聞いてみたが、破れずらい加工をしてあるとの事で、それなりの強度はあるののではないかと思われる。折りたたむ際に裏側にある収納部分に入れる形になるのが、これがいれずらい・・・ 慣れていないせいもあると思うが、この収納部分に入れるには相当きつくにいれないと入らない。なので私は別の収納袋を用意して入れる事にした。これでも充分コンパクトになる。

ロングライド 持物 ツール缶

↑ツールボトルの中身も今回用にあらためて整理してみた。以下の物を以前購入したビットリアのツールケースに入れて持っていく事にした。

1.タイヤレバー
2.パンク修理一式(パッチ数枚、のり、紙やすり)
3.携帯工具
4.タイヤブート
5.チェーンオイル(携行用に小型の入れ物に移し替え)
6.CO2ボンベ
7.チェーン切り、コネクトピン
8.タイラップ
9.携帯空気入れの延長バルブ(携帯ポンプはフレームに固定)
10.交換用チューブ
11.ビニール手袋

ロングライド 持物 ツール缶

↑上記の11点をなんとか詰め込んでみたところ、なんとか収まった。これだけあればよほどの事がない限りなんとかトラブルは回避できるのではないだろうか。他に何かこれがという物があれば教えて頂けるとありがたいです。

 サドルバックには携帯用の充電器、ケーブル、携行食、カギ、先ほどのモンベルのウィンドブレーカーなどを入れる。雨具は今回の日程だと終始晴れ予想だったので、恐らく必要になる事はないだろうと判断し除外した。ライトについては以前もご紹介したライトをフロントに2つ、リアライトも2つ装備。当初フロントバッグも使用するつもりでいたが、今回そこまで荷物が多くならなかったので使用せずに済んだ。やはりフロントバッグが無いと見た目がすっきりするので、使用せずに済むならそれにこした事はない。

ロングライド 準備

↑ボトルケージは通常の2本に+ダウンチューブ下に1つ追加で計3本を使用する事とした。サードボトル用には「Bikeguy どこでもケージホルダー」を使用している。ベルクロで固定するタイプのもので、値段も安く、かつ簡単に装着できてありがたいのだが、けっこうきつく締めないと走行中少しずつずれてきてしまい、気づいたらペダルとボトルが干渉しそうになっていたなんて事がよくあった。走行中そうなると気になって仕方ないので、きつめに固定した方がよいかなと。あとこの場所は当たり前だがけっこう汚れる・・・ なので汚れてもよいものを配置した方がよいかも。ツールケースをこの場所に置くと汚れるのでいやなのだが、一番重量があるのでやはり一番下のこの場所が適正かなと思い、今回はこの場所にツールケースをセットした。

 ダウンチューブ上のボトルケージにはドリンクのボトルを、シートチューブのボトルケージには輪行袋を入れる事にした。この輪行袋を持っていくかとても悩んだが、道中何が有るかわからないし、やはりあった方が精神的にも安心できるかなと思い携行する事にした。

そんな感じ今回の旅の装備の準備が完了!というわけで次回は走行編を記載したいと思う。


以下のランキングに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサードリンク

関連記事

GARMIN アフターサービス いいよねっと

ガーミンのアフターサポートが良かった! ※サイコンの防水ゴムキャップを無償で提供してもらう

 サイコンはガーミンのEDGE520Jを使用している。背面にUSB給電用の接続口があって、ここは防水

記事を読む

CODEO 故障 修理 折れる

骨伝導ヘッドフォン壊れる・・・

 耳をふさがないで音楽を聴けるという事で、以前から骨伝導ヘッドフォンを使用しています。使っているのは

記事を読む

ボントレガー シューズ ヴェロシス

SPDからSPD-SLに変更、素人にも変化は感じられるのか!?

 私のロードバイクにはSPDペダルを装着しているのだが、知人よりSPD-SLを勧められて以前から気に

記事を読む

防寒アイテム 素人自転車日記

防寒アイテムのレビュー(ジャケット、グローブ、レッグウォーマー)

最近随分と寒くなってきたので、いくつか防寒アイテムを購入してみた。 まず一つ目はジャケット。元々秋

記事を読む

ツールボトル サイズ 比較 ビットリア

ツールボトルを新調してみた

 クロスバイクに乗る時に使用しているビットリアのツールボトル。デザインなんかも好みで気にっていたのだ

記事を読む

箱根 国道1号 最高地点 ヒルクライム

【後半】東京から箱根まで250kmのロングライドへ!②

 さて前回の続きという事で東京~箱根ライドの後半。   境川サイクリングロードを走って終点の所

記事を読む

キャットアイ TL-AU165 リアライト

ママチャリ用に自動点滅のリアライトを導入

 さて最近はすっかり日も短くなり、夕方になればもう辺りは暗くなってしまう。自分が乗っているロードバイ

記事を読む

ガーミン vivosmart HR バンド 留め具

ガーミンの心拍計(vivosmart HR)のバンド交換をしてみる

 心拍計はガーミンのリストバンド型の「vivosmart HR J」というのを使用している。胸に付け

記事を読む

野見金山 ヒルクライム 千葉県

千葉県の野見金山まで

 昨日はうぐいすライン経由で千葉県の内陸の方へ行く事にした。 ↑まずは江戸川サイクリン

記事を読む

TWO WHEEL COOL ヘルメット ライト

ロングライド、ブルべ用にヘルメットライトを導入してみた

 さて近々ブルべへの参加を予定していて、それに向けて装備品もいくつか検討していた。その内でヘルメット

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク

サイト内検索

ラテックスチューブ ロードバイク ビットリア
ラテックスチューブを使ってみる

 少し前にタイヤをコンチネンタルのGP5000に変更してみたのだけど、

vivosmart バンド交換
ガーミンの心拍計(vivosmartHR)のバンド交換

 以前からガーミンの「vivosmart HR」という腕時計型の心拍計

AfterShokz 静電気 不良
AfterShokz(骨伝導ヘッドフォン)の調子が悪い・・・

 AfterShokzの「AEROPEX」という骨伝導ヘッドフォンを少

ツールドズイフト ZWIFT
新年初ライドはZWIFTで

 さて年が明けて2021年、いつもの正月であれば休みを利用してどこかロ

garmin バッジ 大晦日
大晦日はZWIFT&メンテナンス!

 さて大晦日の今日、今年の走り納めをすべくどこか出かけようかなと思って

→もっと見る

  • 管理人:えいき
    クロスバイクからロードバイクにステップアップし、自分なりに自転車を楽しんでいる40代、二児のお父さんです。
    まだまだ知識も体力もひよっこですが、自転車を通じ色々な経験を積みたいと思っています!

    ■所有バイク■
    TREK MADONE2.3(2014年モデル)
    GIANT ESCAPE R3(2008年モデル)

    • 722825総訪問者数:
    • 42今日の訪問者数:
    • 308昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑